テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

乃木坂46斎藤ちはるがミステリーハンターに初挑戦!

斎藤ちはる・0047

 7/29(土)後9時放送のTBS系「世界ふしぎ発見!」で、乃木坂46の斎藤ちはるが“ミステリーハンター”に初挑戦! 今回は台湾から、絶景やグルメ、人々の暮らしなどを紹介。ロケに臨んだ斎藤がコメントを。

 「ずっと憧れていた“ミステリーハンター”になれるとはと驚きつつも、家族や乃木坂46のメンバーからたくさんの応援を頂いて、頑張ってこようと思いました。歴史ある番組なのでプレッシャーもありましたが、貴重な経験なので、楽しもうという思いで、自分を最大限に出せたらいいなと思っていました。

  一人で海外に11日間も行くのは、今回が初めて。現地に行く前にネットで場所を調べて、少しでもリポートがうまくいくように勉強していきました。台湾は2回目です。1回目は小学校の卒業旅行で。今回はたくさんの場所に行くことができましたね。印象的だったのは、“台湾のウユニ塩湖”と呼ばれる、高美(カオメイ)湿地。条件がそろわないと見られない景色も見られて、うれしかったです。オススメの場所は、澎湖(ポンフー)列島。スーフーという漁のために作られた石垣のダブルハートは、年中見られるので、家族の方にもカップルの方にもオススメです。1441-s140

  ロケでは初めて自分から現地の方に声をかけてお話を聞いたんですが、引っ込み思案なところもあったので、インタビューが一番大変でした。現地の方々はみんな優しくて、日本が大好きという気持ちが伝わってきて。積極的に話してくだって、台湾の方々の優しさに助けられました。リポートでは奇跡の絶景を紹介するにあたって自分の素直な気持ちや、見どころがどうしたら伝わるかを心掛けましたね。『それではここでクエスチョンです』を言えて、うれしかったです。前夜はずっと“クエスチョン”のイメージトレーニングをして、楽しみながら練習していました。

  ナレーションも初めての経験。憧れの『世界ふしぎ発見!』で自分の声が流れるというのは感無量です。(リポートの点数をつけるなら)38点。リポートした後に、こういうこと言えばよかったかなという思いがいっぱい出てきたんですが、ちょっとは成長できたかなと思うので、この点数に。もし、また機会があったら、アマゾンとか、大好きなエジプトでピラミッドのリポートをしてみたいです。

 台湾の既存イメージを覆すような、世界一周したかのような気分になれる場所をたくさん発見できました。日本からたったの3時間の場所で、そんな体験ができるというのも発見でした。(斎藤さんの新たな魅力は?) ファンの皆さんには、意外とガッツがあるなと思ってもらえるかも(笑)」1441-s126

  今回の起用に対し、担当Dは「斎藤ちはるさんの子供の頃からの夢が“ミステリーハンター”ということ知り、お願いしました。いざやっていただくと、斎藤さん、何をやっても拒否しないんです(笑)。資源の少ない島の美容法として、現地のおばあちゃんが塗っていたものを、斎藤さんにも塗ってもらったんですが、実は牛のふん。それが分かっても、『牛ふんですか~。きれいになりました』と(笑)。度量があって、20歳にしては包容力もあって。何を食べても平気だし、全然嫌がらないので、そこはミステリーハンターに合ってるかも」と太鼓判を。

公式HP