テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

「Fate/Grand Order」初の舞台が上演に

 「Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-」の舞台が、Zeppブルーシアター六本木にて幕を開けた。累計900万ダウンロード突破の大人気FateRPGゲームの舞台化ということで、発表当初から話題を集めた本作。舞台上にはカルデアチームと円卓の騎士たちがそれぞれ登場。並行して展開される二つの場面がやがて融合していく。

 物語はアーサー王の最期を看取り、聖剣エクスカリバーを湖の聖霊に返す役目を与えられた騎士ベディヴィエールが主人公。エディヴィエールの視点を通して、人理継続保障機関・カルデアに所属する新米魔術師・藤丸立香とマシュ・キリエライトが、1273年の特異点を正す任務を描く。

 中世ヨーロッパがモチーフの“獅子王”と“円卓の騎士”、さらに古代エジプトから現れた“太陽王”オジマンディアスの場面など、次々と変わる背景や魔術は映像演出で表現。忠実に再現された衣装をまとったキャラクターを演じる俳優陣たちにより、原作世界そのものが目の前に出現。シーンごとに雰囲気の変わる音楽とダンス、そして激しいアクションシーンなどが多様に盛り込まれ、手に汗握る物語を彩る。加えて、徐々にコミカルなシーンも登場し、最後まで飽きさせない展開に。

_FS01428 _FS02166 _FS10665


初日を迎えたキャストからのコメント到着!

【ベディヴィエール役:佐奈宏紀】
いよいよ初日!僕はこの舞台のカンパニーが本当に大好きです。ようやくこのメンバーと共に舞台上で生きられると思うと心底うれしいです。
一人一人役をリアルに生きて、様々なものを抱えて演じています。皆さまもこの舞台を観て色々なことを感じて頂けたら幸いです!!

【藤丸立香(男性)役:佐伯 亮】
1273年にレイシフトする。この日を目指して何カ月も前から精進してきました。もちろん容易い道のりではなく、何度も立ち止まりました。しかし、そんな時にいつも支えてくれた多くの仲間たち。このメンバーがいたからこそ、ここに立てるのだと思います。人類最後のマスター。藤丸立香として、たくさんの想いを背負い戦い抜けます。

【マシュ・キリエライト役:ナナヲアカリ】
 十代の頃から大好きな作品で初舞台に立つということで、最初はとても不安や戸惑いがあったのですが、温かく心強いカンパニーの皆に支えられ遂にこの日を自信を持って迎えることができました。
“生きる”ということの尊さ、力強さ、そして意味を会場の皆さんに伝えられるように最後まで全力で、マシュ・キリエライトを生き抜きたいと思います!!


【今後の情報】
『Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-』(秋公演)
2017年9月29日(金)~10月8日(日)Zeppブルーシアター六本木にて
(プレオーダーは7/23日までイープラスで受付中)