テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

屋良朝幸がピアノに初挑戦!「I LOVE A PIANO」が開幕

WEB

 屋良朝幸主演のミュージカル「I LOVE A PIANO」が、5/25(木)、客席数200席の東京・DDD青山クロスシアターで開幕。初回公演を前に公開舞台稽古が行われ、主演の屋良朝幸、共演の上口耕平、吉沢梨絵、小此木まり、樹里咲穂、鈴木壮麻が囲み取材に出席した。屋良は、「今回、歌がすごく難しいんです。今まで歌ったことのない曲調なので、楽譜を見ながら自分と葛藤してたいんですけど、皆さんにたくさんアドバイスをいただきました。まだまだ成長したいと思います。また、ピアノもそうですけど、歌にしても踊りにしても今まで自分が見せてきたスタンスとちょっと違うものなので、全てが挑戦で、“自分の武器を封印してる”そんな感じのステージになっています。見に来てくれるお客さんは新鮮なんじゃないかなと思います」と。また、今回初めて挑戦するというピアノの演奏については、「僕、ピアノは生涯、弾くことはないと思っていたんです。でも、今回挑戦させてもらう機会をいただいたということで、3ヵ月くらいみっちり練習しました。やってやります!」と意気込みを語った。

 

 本番を前に、既に息もぴったりな様子のキャスト陣。鈴木が「彼(屋良)が頑張っている姿を見ながら、僕たちも頑張った、そういう感じですね」と稽古中の様子を明かすと、樹里も「稽古場では寡黙な感じだったよね。“俺の背中についてこい!”みたいな感じで」と座長の男らしい一面を披露。すると、屋良は想定外だったのか、「違います!違います(笑)!一切そんな感じではなくてですね……」とドギマギ。「皆さんがすごすぎて、“俺、全然できてないやん!”って自分と戦ってた、それだけなんですよ(笑)」と照れ顔を浮かべる一幕も。さらに、稽古期間中には屋良が差し入れをしたり、カンパニーでご飯に行ったりと、仲の良さを感じさせるエピソードも飛び出し、キャストの一体感が垣間見える囲み取材に。最後に、「座長からメッセージを」と促されると「6人だけの舞台。素晴らしい曲が集まったステージになっております。すごくエネルギッシュで感動して、笑えて。盛りだくさんの作品だと思うので楽しみにしていてください」とファンにメッセージを送っていた。ミュージカル「I LOVE A PIANO」は、5/25(木)~6/11(日)に東京・DDD青山クロスシアター、6/13(火)、14(水)に大阪・松下IMPホール、6/16(金)に東京・よみうり大手町ホールにて上演される。