テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

第31回 民教協スペシャル「祖父の日記 ~時を超え家族に伝える戦争の真実~」放送

祖父の日記L_メイン-②まなざし 2/11(土) 前10時より、テレ朝にてドキュメンタリー「第31回 民教協スペシャル『祖父の日記 ~時を超え家族に伝える戦争の真実~』」が放送。放送を通じて教育の機会均等と進行に寄与することを目的として設立された、民間放送教育協会(民協会)では、年に一度、全国加盟局から応募された企画から選ばれた優秀作品を番組化。今年度は熊本放送の企画が選ばれ、既存のネット系列を越えた全国33局で放送される。

 番組担当した熊本放送・井上佳子ディレクターの“祖父”井上富廣の生前の日記を元に、その軌跡をたどるドキュメンタリー。井上ディレクターは、「祖父・富廣は、1938(昭和13)年、妻と息子を残し、中国へ出征。わずか47日で敵の銃弾に倒れた。戦後70年経ったある日、祖父が戦地で書いた日記と、家族にあてた手紙が新たに見つかった。私は残された日記を頼りに中国での祖父の軌跡をたどった。祖父はどのようにして中国で闘い、最期を迎えたのだろうか。中国の人たちは、取材に対してどんな反応を示すのか。私は、元兵士の孫であることをどうしても言えなかった」と言葉を寄せている。79年の時を超えて、家族の元に届けられた祖父からメッセージとは……。

 

2/11(土) 前10時~10時55分 テレ朝

第31回 民教協スペシャル

「祖父の日記 ~時を超え家族に伝える戦争の真実~」

※全国33局で放送(放送日時は各局によって異なります)

ナビゲーター・ナレーター/井浦新

http://www.minkyo.or.jp/01/2017/01/sp_31.html