テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

現役大学生による新作ドラマ「十九歳」で岸井ゆきのがテレビドラマ初主演

「十九歳」岸井ゆきの

 CS放送フジテレビONE/TWO/NEXTでこれまで3回行われてきた、全国の高校生を対象に脚本募集し、大賞に選ばれた高校生が自らの脚本を演出を手掛ける「ドラマ甲子園」。この初代大賞受賞者で、現在音楽大学生の青山ななみ氏が、この度新たな作品を書き下ろした。「ドラマ甲子園」に応募した作品は「十七歳」。その2年後に「十九歳」と、自身の成長と重ね合わせるかのように脚本を書いた青山氏。奔放な母親に反抗する美大生の嬉子が、かつて母親が恋心を抱いた男性に惹かれていくさまが、独特の描写で瑞々しく描かれる。

 「ドラマ甲子園」大賞受賞者の次なるステージとして、今回はフジテレビドラマ制作センターの髙野舞監督とタッグを組み、CS放送だけでなく地上波でも放送決定。主演を務めるのは、あどけなさが残るなかに大人びた表情がのぞく独特な魅力と演技力を併せ持つ岸井ゆきの。岸井はこれがテレビドラマ初主演となる。

<ストーリー>
 東京の美大に通う祐村嬉子(岸井)は、自分勝手に離婚し、奔放に生きる母親・浅子(霧島れいか)に苛立ちを感じている。そんな母と、祖父の墓参りのため訪れた祖母(丘みつ子)の家で、今は亡き祖父の元教え子で昆虫学者である青馬(眞島秀和)と出会うが、青馬はかつて母が恋心を抱いた相手であった。母親とは同じにはならないと思いながら、青馬に惹かれていく嬉子だったが……。


★NEXT → 岸井ゆきのインタビューを掲載

 

■■番組概要■■

<放送予定>
【地上波放送】(ロングバージョン・単発)
4月5日(水)深夜25時25分~放送予定(変更の可能性あり。詳しくは番組HPまで)

【CS放送】(10分バージョン・全5話)フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart
3月27日(月)午後11時20分~11時30分 第1話
3月28日(火)午後11時20分~11時30分 第2話
3月29日(水)午後11時20分~11時30分 第3話
3月30日(木)午後11時20分~11時30分 第4話
3月31日(金)午後11時20分~11時30分 第5話

【キャスト】
岸井ゆきの、眞島秀和、霧島れいか、小島藤子、丘みつ子

【スタッフ】
脚本:青山ななみ(第1回ドラマ甲子園大賞作品『十七歳』)
監督:髙野 舞(『昼顔』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』ほか)
プロデュース:鹿内 植、田淵麻子
プロデューサー:吉田岳人(共同テレビ)
制作著作:フジテレビ