テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

「大銀魂展」に橋本「お忍びで毎日来ちゃうかも!?」

IMG_3140 週刊「少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画「銀魂」の展覧会「連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~」が開催。内覧会に、2017年7月公開の実写映画『銀魂』に神楽役で出演する橋本還奈、「少年ジャンプ」副編集長の大西恒平が駆けつけた。

先に展覧会を回った橋本は「笑えるところも泣けるところも、色んなシーンが見れてうれしい」とコメント。「日替わりコーナーもあるので、毎日でも来たい。グッズでは“神楽の酢こんぶ”がオススメ。イラストがかわいいので、絶対手に入れて欲しいです」とアピールを。初代の編集担当でもある大西副編集長は「連載当初は全く人気がなくて、アンケートも最下位が続いていて。どん底から何とか這い上がり、展覧会や実写映画にしていたけて夢のような話だと、作者の空知英秋と話してます」としみじみと語った。展覧会について「今まで勝手なパロディや下品な下ネタをやっていたので、そういうのを水に流してくれませんかということをテーマにやっています。なので、映像シアターの椅子が便座になっているので、そういうところも楽しんでいただければ」と、演出のこだわりを明かした。

IMG_3130 展覧会は、コーナーごとに様々な原画の展示や、原作者の空知英秋の仕事場を再現したコーナーも。東京・秋葉原UDX2階アキバ・スクエアで12月23日(金・祝)~2017年1月9日(月・祝)まで。

 

©空知英秋/集英社