テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

「秘密のケンミンSHOW」が10年目に突入!

バラエティ「秘密のケンミンSHOW」(日テレ/読売系・毎週木後9時)が10年目に突入。10/6(木)後9時より放送される「秘密のケンミンSHOW 祝!10年目突入SP!」の収録を終えた、MCのみのもんたと久本雅美が会見に出席した。

 20160914YW00081

10年目の記念となるSPの収録を終え、改めて感想を聞かれたみのもんたは、「本当にね、正直言って続かないかもしれないと思っていました。日本っていうのは狭いなというイメージが僕のなかにありましたので、1都1道2府43県ですか。ネタはそのうち無くなるなって気持ちが強かったんです。それが、川一つ山一つ離れただけで違う食文化があって、そこにある“食”というものがこんなにも幅が広くて歴史がある。それが素晴らしい取材陣の力で掘り起こされてきて、それを再現して自ら口に入れることができる、体験できる。すごいことだなと思いました」と。共にMCを務める久本に対しては、「久本くんは大変素晴らしいエンターテイナー。司会者というよりはアーティストですよね」と、心から労いの言葉を。久本が、「そんなことないですよ、本当にもう(笑)」と照れながら謙遜すると、みのは、「みんなの心を掴んで離さない。素晴らしい才能ですよ。10年突入というのは、彼女の力が75%、残り25%のうち、15%がスタッフの力、残り5%は僕の実力でしょう」と分析。久本は、「恐縮ですし、恥ずかしい限りです。みのさんという大司会者の下でやらせていただけているのは光栄ですし、大きな心に包まれて自由にさせていただくという、そういうところは見習わなきゃいけないなって尊敬しています」とコメントした。

 秘密のケンミンSHOW

                                                                                                                                              

 さらにこの10年を振り返った久本は、「10年前は若かったなって思います。でも、それを私自身が気付いてないくらいに、楽しんでやらせていただいていますね。ただ、遠くの方でごちゃごちゃって言われると、だんだん聞き取れなくなってきて……(笑)。みのさんはパワフルで変わらない。ずっと元気です。すごいなと思います」と。みのも、「僕も、楽しく年を重ねているなと思いますね。まだまだ、5年、10年とがんばりたい。80歳になった僕が、番組の司会を久本くんと一緒にやっていたら、それはそれで放送文化の中に、一つ何かを残すのかもしれない。そのためには健康じゃないといけないですね」と、今後の番組への思いを語った。最後に久本は、「みのさんみたいな怪物は見たことがないので、あと10年はいけるんじゃないかと。90歳でもシャキシャキっと“あの県はこうだこの県はこうだ”って話されているのが浮かぶんですよね。高齢者が2人でやっているっていうのもアリなのかもしれないですね。ただ、奥の方の人の声が聞こえなくて、『え?え?』って聞き返すことが増えるかもしれませんけど(笑)」と笑わせ、会見を締めくくった。

 

【番組情報】

10/6(木)後9時~10時54分放送

「秘密のケンミンSHOW 祝!10年目突入SP!」(日テレ/読売系)

(c)ytv