テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

上川隆也“アジア同時放送”に「幸運であり、光栄」

上川さま WEB

 中島健人(Sexy Zone)が主演する金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「ガードセンター24 広域警備指令室」(日テレ系)が、9/16(金)後9時より、史上初の日本+アジア(カンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ)で同時に放送される。

 

主人公・篠宮守(中島)は、警備会社の中央制御室「セキュリティ・ガードセンター」で働く新人監視員。そんな篠宮の資質を見出し、異例の抜擢人事でガードセンターに呼び寄せたガードセンター長・野々村省吾を上川隆也が演じる。上川は、「今回のドラマが、史上初!アジア6つの国と地域で同時放送されることは、とても光栄なことだと思います。“これまでにないことをやる”という作品に携わる機会を得られること自体、とても貴重な経験です。それが今回の作品は2つ(アジア6つの国と地域で同時放送という点と、「ガードセンター」という題材を扱っている点)も盛り込まれている。幸運だと思いますし、光栄だとも思います。このドラマが放送された先々で、皆さんがご覧いただいて、楽しんでいただければと思います。“これが日本の、楽しめるドラマである”というようなところまで、持っていけたらいいですね。志だけは高く持ちたいと思います」と。

 

 また、稲熊洋介プロデューサーは、「このたび、金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「ガードセンター24 広域警備指令室」にて、史上初(史上最多)となる“日本×アジア6つの国と地域での同時放送”を行います。純粋に、たくさんの人にこのドラマを楽しんでもらいたいという思いが第一ではありますが、さらに日本の視聴者の皆さんにとって、“今この瞬間、国境を越えて同じドラマを楽しんでいる”という、“ちょっと特別な視聴体験”を作り出す、という目的もあります。同時期ではなく、あえて“同時”にこだわったのは、同じ時間を共有できる体験にしたかったからです」と。さらに、「台湾でもヒットした映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の中島健人さんが主演、『キル・ビル』でハリウッド映画にも出演していた栗山千明さんがヒロイン、「大地の子」など中国語での演技にも定評がある上川隆也さんが共演と、世界に向けるにふさわしいキャストがそろったと思っています。9/16(金)夜9時からは、海を越えた国々でも、同じものを楽しんでいる人たちがいるんだなあ、ということを頭の片隅に置いてもらいつつ、ドラマを楽しんでもらえたらうれしいです」と語った。

 

  警備会社のコントロールルーム“ガードセンター”を舞台に、東京中の安全と安心を守るため、個性豊かな7人のチームが様々な事件に立ち向かう、密室アクションエンターテインメントドラマ「~ガードセンター24 広域警備指令室」。お見逃しなく!

 

9/16(金)後9時~10時54分

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「ガードセンター24 広域警備指令室」(日テレ系)

出演/中島健人(Sexy Zone)、栗山千明、田中圭、ケンドーコバヤシ、堀内敬子、中村梅雀、上川隆也 ほか