テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

美山加恋がアニメ「エンドライド」の魅力を語る

アニメ「エンドライド」(日テレ・毎週土深1時55分)にヒロイン・アリシア役で出演中の美山加恋さんにインタビュー。アニメ作品のレギュラー出演は初めてという美山さん。アフレコ現場の様子や、番組の見どころなどを語っていただきました。

「エンドライド」 

©エンドライド製作委員会

 

――アリシアの魅力とは? また、ご自身との共通点はありますか?

アリシアは明るくて、まさに“ヒロイン”という感じのかわいらしいキャラクター。主人公の小野賢章さんが演じる瞬と、増田俊樹さんが演じるエミリオがいつもケンカをしているんですけど、そんなギスギスしているところにバーンと喝を入れるようなちょっとオカンぽいところもあって。アネゴ的な存在でもあります。いろんな面があるのもアリシアの魅力じゃないかなって思いますね。彼女との共通点は、最初は本当に見つからなくって(笑)。こんなに明るくてハツラツとしている感じは私にはないので、最初はキャラを自分のなかに落とし込むのに本当に苦労しました。でも、アリシアの弱い部分や抱えている悩みなどがだんだんと出てきて、そういう部分は演じていて親近感が沸いてきましたね。こんなに強いアリシアにも弱い部分があるんだなって。「分かるなあ」って部分はたくさんあります。

 

――アフレコ現場はいかがですか?

私、ガヤが一番苦手で(笑)。小野賢章さんとは共演させていただいたことがあって、アフレコの席も一番近いので、「どうしたらいいんですかね?」って聞いたことがあるんです。そしたら、「気合だよ、気合!」って励ましていただきました(笑)。嬉しかったですね。ムードメーカーと言えば大塚明夫さん。大御所の方なので、いらっしゃるとつい緊張しちゃうんですけど、実は一番おちゃめで、みんなを笑わせて和ませてくださって。とても楽しくやらせていただいています。

 

――参考にされた声優さんはいらっしゃいますか?

普段からアニメをたくさん見ているのですが、特にこの「エンドライド」の出演が決まってからは、声優さんのお芝居に集中して見るようにしています。参考にさせていただいた声優さんはたくさんいるのですが、特に悠木碧さんは年も近いですし、すごく尊敬しています。実際に現場でご一緒した時は、ずっと見て勉強させていただきました。空き時間には、私が好きな作品のアフレコ現場の話を聞かせていただいたり。いちファンとしてちょっとお徳でしたね(笑)。

 

――今後の見どころを教えてください。

たくさんの謎が出てきていますが、張られていた伏線もだんだんと明らかになっていきますし、それぞれのキャラクターについてもこれからどんどん掘り下げていきます。全話を見ていただいて、最後にはものすごいことも起きるので「わっ!」って驚いていただけたらなと思います。

 

 

【番組情報】

「エンドライド」

日テレ 毎週(土)深1時55分~2時25分

 

原作/ENDRIDE PROJECT 監督/後藤圭二 シリーズ構成/待田堂子 キャラクター原案/萩原一至、和月伸宏 出演/小野賢章、増田俊樹、美山加恋、大橋彩香、高橋広樹、鳥海浩輔、伊藤静、内田雄馬、悠木碧、前野智昭、稲田徹、水島裕、大塚明夫