テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

佐野岳&トミタ栞が世界のディズニーリゾートの魅力をリポート!

世界中のディズニーリゾートから様々な情報をお届けする、BS、CSなどで放送中のディズニー・チャンネル「世界のディズニーリゾートへGO!」。

佐野岳さんとトミタ栞さんが5月から新MCを務めることに。

早速、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートに行ったお2人に、ロケの感想や、番組への意気込みを語っていただきました!

 

KORE

 

 

――この番組では、世界中のディズニーリゾートをMCが自ら体験し、その魅力をリポートしていきますが、最初にこのお話を伺った時の感想を教えてください。

 

佐野 飛んで喜びました。実は、前任でMCを務めていたゴリさんが、番組でいろんなところに行かれていたのも、何度か拝見していたんです。この前、ゴリさんと仕事でご一緒する機会があったので、ゴリさんに「僕、出ます!」ってお伝えしたら、「頑張ってね!」ってエールをもらって。直接、報告できたので良かったです。

 

トミタ 私は家族にすぐ報告しました。自慢のように伝えたというか、とにかくみんなに自慢したくなっちゃって(笑)。海外に行くこと、さらに海外のディズニーリゾートに行くことは、人生で絶対体験してみたかったんです。ずっと憧れはありましたが、現実的に行くとかあまり考えていなかったので、こういう機会をいただけてすごくうれしかったです。

 

――今回、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートにロケに行かれましたが、いかがでしたか?

 

佐野 今回4泊5日で行ってきました。ハードなスケジュールでしたが、それを忘れさせてくれるくらい本当に楽しい場所で。ひとまずショーの規模がすごかったです! 「ワールド・オブ・カラー:セレブレート!」っていう世界最大のウォーターショーがあるんですけど、ウォータースクリーンに映像を映し出すんです。その迫力が本当にすごくて、一体誰が考えたんだろうって思いましたね。他にも想像の上を超えていくようなショーが、たくさんありました!

 

トミタ ほんとそうだよね! 「アレ、どうなってるの?」って思うものが、すごく多かったです。あと、私は、ムーランがすごく好きなんですけど、ムーランがショーに出てきた時はすごく感動しました。さらに、ポカホンタスも出てきて、ムーランと一緒に歌を歌ったりとかもして。予期せぬ出来事でしたね(笑)。そういえば、ディズニー映画「白雪姫」に出てくる“7人のこびと”のおこりんぼのグッズがたくさんあったよね?

 

佐野 そうそう、向こうではすごく人気みたいで、それだけのグッズがたくさん売ってたりするんですよ。僕はおこりんぼが一番好きなので、興奮しながらグッズを見て回ってました(笑)

 

トミタ そうなんだ(笑)。あと、今開園60周年で、「ダイヤモンド・セレブレーション」っていうイベントが行われているんですが、パーク内がダイヤモンドを散りばめられているような感じで装飾されていて、すごくキレイなんですよ!

 

佐野 ダイヤモンドの「D」のロゴが飾ってあって、それを探すのも楽しかったよね?

 

トミタ そうだね。ものすごく細かいところまでこっていて、どこでも60周年をお祝いしている感じがありましたね。

 

 

――カリフォルニアにしかない、映画『カーズ』のテーマンランド「カーズランド」のアトラクションも体験されたとのこと。どんなアトラクションでしたか?

 

佐野 知らない人たちとレースで競うんです。乗り物に乗って、映画「カーズ」の街を観ながら走り抜けるっていう。セットが壮大なので、まるで映画の中を走ってような感覚で、ドキドキ感がすごかったですね。スピードも結構速いですよ! 

 

トミタ 結構スピードが速くて、ビックリしちゃいました。すご過ぎて言葉にすると感情がついていかない感じで (笑)。本当に楽しかったです! 実は「カーズランド」が出来たばっかりの時、日本のテレビ番組で特集されていたのを見たことがあって。それで「カーズランド」を知って、その後で映画を見たんですよ。今回一番楽しみにしていたのが、この「カーズランド」だったので、体験できてうれしかったですね。

 

 

――ミッキーマウスには会えましたか?

 

トミタ お会いすることができたんです! もうビックリですよ、お宝映像です!

 

佐野 ほんと一生の宝物にしようと思っています! 「眠れる森の美女の城」の前で撮影したんですど、気付いたらハグしてましたね(笑)。

 

トミタ 岳くん、ずっとハグしてたよね!(笑)。私は何も悩み事とかないのに、ミッキーマウスとミニーマウスに会った瞬間にウルってきちゃいました。何か包んでくれるような大きな感じで、夢のような時間でしたね。やっぱりミッキーマウスは大スターです!

 

佐野 今回、パークに隣接しているディズニーの直営ホテルにも泊まらせていただいたんです。そこの1階にレストランがあるんですけど、そこはチップとデールがお料理を運んできてくれるんですよ!

 

トミタ 何それ!? 行ったの? 私いた?

 

佐野 いなかった、僕が勝手にいったんです(笑)。しっかりチップとデールと写真も撮りました! 朝ごはん食べてて、ふと気配を感じたら、チップがすぐ近くにいるんです。いたずらっこですからね。ものすごくかわいかったですね。

 

トミタ 聞いてないよ~悔しい! 私散々楽しんだと思ったのに! ショックを隠し切れないです。

 

――(笑)。すごく2人から仲が良い雰囲気が伝わってきます。ロケを通して、お互いの印象は変わりましたか?

 

佐野 僕、言われる内容はなんとなくわかるな。栞ちゃんにちょいちょいちょっかい出していたんですけど、そこは嫌だろうなと思います(笑)。僕の出演するところは終わってる時に、栞ちゃんが撮影しているところに「何の撮影してるんですか?」って入っていったりするので(笑)。

 

トミタ ほんとそうなんですよ(笑)。私は集中しているのに、結局、岳くんが入ってきてOKになっちゃったんです。私の1ショットの部分なのに、美味しいところを獲られました(笑)。岳くんとお会いする前はちょっとクールな人なのかと思っていたんです。強そうで男らしくて……、でも今は全然そんなこと忘れちゃいましたね(笑)。

 

佐野 意外とポンコツだったでしょ。栞ちゃんに頼ってばかりでした(笑)。

 

トミタ 爆笑!そうね。年齢的に実は1個差なんですけど、その差を感じさせない。初日から緊張していたのですが、いっきに緊張がほぐれたのは、岳くんのキャラクター性だと思っています。

 

佐野 おっ! じゃ僕の作戦は成功しましたね。

 

トミタ すごく楽しかったですね。まんまとはまりました(笑)。

 

 

――息バッチリですね(笑)。では、これから2人でMCをやっていきますが、番組でディズニーのどんな魅力を一番届けていきたいですか?

 

佐野  海外のディズニーリゾートに行ったのは今回が初めてですが、全然言葉の壁もなく、伝えたいメッセージ性が伝わってくるんです。僕は、ウォルト・ディズニーが最初から言っている “ディズニーランドは永遠に完成しない、世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう”というメッセージが、すごくステキだなと思っていて。僕自身も、一歩一歩頑張って進んで、成長し続けないといけないなと、すごく共感できたんです。みんなの背中を押せるようなメッセージだなと思うので、それをたくさんの人に伝えていきたいですね。

 

トミタ 私は、どちらかというといつもアトラクションをメインで楽しんでいたんです。でも、今回ショーやパレードをたくさん見させてもらい、それらが持つ“メッセージ”をすごく感じて。ちょっと大人になっている自分には、そのメッセージがすごく心にきたんですよね。それが、これから生きていく現実の世界でも、自分にとって大切なキーワードだったり、感情だったりするなと、言葉の壁を越えて教えてもらいました。言葉で簡単に解釈しないで、目で見たり、音で聞こえたりする情報を解釈することで、また違った感じ方ができるんですよね。なので、楽しいだけじゃない、ディズニーのそういった部分もしっかり伝えていけたらいいなと思います。

 

 

――では、最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

 

佐野 情報をしっかりお伝えできたら、という気持ちで全力で臨みました。だって、誰もがうらやむ仕事だと思っているので、“楽しんだだけじゃないぞ”ってことをみせないと周りに怒られてしまいますよね(笑)。楽しいことだったり、オススメのポイントをたくさん紹介していくつもりなので、ぜひ見ていただけたらうれしいです! 番組が終わった頃には、“ディズニー博士”になって、いろんなことを説明してあげられるガイドになれていたらいいですね(笑)。

 

トミタ カリフォルニアのディズニーランド・リゾートは、世界で初めてできたディズニーリゾートで、まだ海外のディズニーリゾートに行ったことがない人にはオススメだと思います。今回、開園60周年というタイミングということもあり、今だけしかないものをたくさん伝えていけたらと思ってロケに臨んだので、そこを楽しんで見てもらえたらうれしいです。

 

 KOREIMG_7218

©Disney

 

【番組概要】

「世界のディズニーリゾートへGO!」

ディズニー・チャンネル 

毎週土曜 後6時30分~

毎週日曜後9時~他