テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

驚きと感動の連続! シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演最新作「ダイハツ トーテム」が開催中

totem_①カラペース
カラペース

 世界最高峰のエンターテイメント集団・シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演最新作「ダイハツ トーテム」が、東京・お台場ビッグトップで開催中だ。2010年の初演以来、世界7カ国33都市で400万人以上を魅了してきた「トーテム」。日本でも2/3の東京公演開幕以来、既に多くの人々を魅了しているが、そんな本公演の見どころをお届けする。

totem_②フィックスト・トラピス・デュオ
フィックスト・トラピス・デュオ

 今作は “人類の進化”をテーマに、いのちの誕生から進化を続けてきた人類のルーツをひも解く壮大な物語。そんなドラマティックな内容を、人間の限界を超えた究極のアクロバットで体現していくが、さらにそこに魔法を加えるが、今回演出を務める“映像の魔術師”ロベール・ルパージュだ。シルク・ドゥ・ソレイユの大ヒット作「KA」を手掛けている世界的演出家の彼が、プロジェクション・マッピングや可動式ステージなどの最先端技術を用いて、幻想的でアートな世界観を演出。川や海、大地、火山島など七変化するステージを生み出し、そこに世界最高峰のパフォーマンスを融合させることにより、驚きと感動の世界を創り上げている。
 また、細部までこだわったハイセンスな衣装も注目すべきポイントだ。民族衣装風のものから、近未来的なデザインのもので、本公演では約750着もの衣装が登場するとのこと。それぞれの演技が最大限に生かせる機能性がありながら、独特の世界観と美しさが表現されていて、それだけでも楽しめるだろう。さらに、ショーで使われている音楽や歌は、全てミュージシャンによる生演奏で、パフォーマンスに更なる臨場感を与えてくれる。こういった様々な要素が絡み合い、観ている人を幻想的な世界に誘ってくれるのだ。

totem_③ローラー・スケート
ローラー・スケート

 ショーの演目についても紹介していこう。まずは、巨大な亀の甲羅をイメージしたセットで鉄棒から鉄棒へと移るスピード感あふれる「カラペース」ではじまり、若い男女が空中ブランコの上で上下左右、自由自在に動きまわりながらスリリングで華麗な空中技をみせる「フィックスト・トラピス・デュオ」など、驚がくの演目が次々に登場。さらに、ローラー・スケートを履いた男女が、直径1.8メートルの小さな台座の上を驚きのスピードで回転、旋回する「ローラー・スケート」、高さ2mの一輪車に乗る女性アーティストたちが、機敏さとバランス力で金属製ボウルをジャグリングしたり、息を合わせて足でボウルを投げ、手を使わず頭でキャッチする「ユニサイクル・ウィズ・ボウル」、暗闇に美しく光る衣装を身にまとったアーティストたちがまるで無重力空間を浮遊する宇宙飛行士のように軽々と宙を舞い、バーからバーへとダイナミックに飛び移る「ロシアン・バー」など、芸術的なパフォーマンスの連続に、ひと時たりとも目が離せない。また、ハラハラ、ワクワクするパフォーマンスの中に、愛や人間の欲望なども情熱的に表現されており、感動も湧き上がるだろう。

 日本公演は、現在開催中の東京公演を皮切りに、大阪・名古屋・福岡・仙台の5大都市を巡演。今までに経験したことが無いであろう驚きと感動、非日常な世界を、ぜひ生で体験してみてはいかがだろうか?

totem_④ロシアン・バー
ロシアン・バー

 

【公演情報】
シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作「ダイハツ トーテム」

●東京公演
開催中~2016/6/26(日)
会場:東京都・お台場ビッグトップ
http://totem-jp.com

●大阪公演
2016/7/14(木)~2016/10/12(水)
会場:大阪府・中之島ビッグトップ(特設会場)
http://www.ktv.jp/totem/

●名古屋公演
2016/11/10(木)~2017/1/15(日)(ナゴヤドーム)
会場:愛知県・名古屋ビッグトップ
http://buytickets.pia.jp/cirque-nagoya/

●福岡公演
2017年2月~
会場:福岡県・福岡ビッグトップ

●仙台公演
2017年4月~
会場:宮城県・仙台ビッグトップ

Costumes: Kym Barrett © 2016 Fuji Television