テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

「はい、論破」でおなじみのイヤミ課長! 演じる木下ほうかを直撃

image1

 「痛快TV スカッとジャパン 」(フジ系)の名物キャラ・イヤミ課長(馬場課長)で、嫌味たっぷりな演技を披露する木下ほうかさん。意地悪な役を演じているにも関わらず、最近では子供たちが集まるほどの人気者に!? 現在の心境を伺いました。

 「(人気が出てきたのは)いまだに謎というか……(笑)。番組内の“論破じゃんけん”で踊ったりもしてるからか、最近は子供たちも寄ってきてくれるようになって。公園で一緒に写真撮ったり、サインしたりしています。サラリーマンの方にも、子供に自慢したいからって写真をお願いされたりしますね。有難いしうれしい気もするけど、監視されてるようで恥ずかしい気も。だから最近は、マスクをするようになりました。メガネ、帽子、マスクという、いかにもなスタイルをしています(笑)」

――イヤミ課長のあの“憎たらしさ”は木下さんのアイデア?

 「シナリオはありますけど、工夫とかリアリティ、どうやったらもっと効果的なのかは、現場で話し合ったり、提案したりして、みんなで作っていっています。意識しているのは、やり過ぎないってこと。ポイントは、ちっちゃくやることです。自分がやられて嫌なことを、エグるようにやる。でも、僕自身は打たれ弱いんですよ。人には強いけど、自分が言われるとすぐしぼんじゃう。繊細なんです(笑)」

――ドラマ、バラエティと引っ張りだこだった15年。16年の展望は?

 「バラエティにもいっぱい出ましたけど、やっぱり本業は役者ですから。一回安定し直そうかなと。でも、我々は与えられたものをやるだけですからね、こちらからどうしたいとか、そういう野心はないです。まぁ、(忙しいのも)きっと15年まで。すぐに捨てられますよ(笑)」

 

最後は自虐で締めて記者を笑わせてくれた木下さん。嫌味たっぷり、だけどどこか憎めない(!?)イヤミ課長、今後も楽しみにしています!


【番組情報】
「痛快TV スカッとジャパン」
フジテレビ系 毎週(月)後7時57分~8時54分

*1/4(月)は後6時30分~8時54分のスペシャル版!