テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

NHK「吉原裏同心」が正月時代劇に

吉原裏同心20151221_yoshiwara_01 正月時代劇「吉原裏同心~新春吉原の大火~」(NHK総合)が2016年1/3(日曜)後7時30分にOA。14年6月の連ドラが特番で帰ってくる。小出恵介、貫地谷しほりらレギュラー陣は健在。正月を過ごす幹次郎(小出)に、吉原で前代未聞の失踪事件が起こる。

 会見に出席した小出は「連続ドラマをやっている時に、こうしてスペシャルがあるとは思っていなかったので、今回この機会があることがうれしい。本当に懐かしくて、楽しい感じで撮影できましたし、フレッシュな気持ちで臨めたかなと思っております。正月版として楽しく見ていただける内容だと思います」とコメント。

 幹次郎の姉さん女房・汀女役の貫地谷は「お正月のドラマに出られるって、自分の中で特別な感じがあって、すごくいいスタートがきれるんじゃないかなと思いました。昨日、(本編を)拝見させていただいたんですけれど、お正月ならではのおめでたいシーンもあったり、本当に色鮮やかなシーンが満載で、とてもお正月らしいものができたなと思います」と語った。

 吉原の会所頭取・四郎兵衛役の近藤正臣は「幹次郎はかなり大人になっていました。うろうろイライラして歩き回るタイプだったんだけど、わりとドンとして『お、サムライになってきたな!』と感じましたし、夫婦の仲も何だかとってもいいコンビネーションでした」と、2人を称賛していた。