テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

島耕作×森川智之が元旦に登場!

 ビジネスマンのヒーロー・島耕作が、初の長編アニメーションに。
 2016年1/1(金曜)後10時、NHK BS1で「島耕作のアジア新世紀伝 自動運転車! 天才たちの攻防」がOA。現実の自動運転車をめぐる戦略や駆け引きを、アニメパートとドキュメントパートで構成。アニメは、ドラマチックなオリジナル脚本だ。
 島耕作の声を演じた森川智之は、「島耕作はビジネスマンの誰もが憧れる人物。やらせていただいて、本当に幸せ者。日本経済の新たな活路を見いだすような番組が、元日にオンエアされるので、ともてワクワクしています」とコメント。
 一方、ヒロイン・久美子の声を演じた壇蜜は、「アニメーションの声優は初めて担当しました。最初にやったインターネットの静止画のアニメでは、こたつの役でした(笑)。勝手が分からず、至らないところもたくさんでしたけれども、森川さんや制作の方々の助けを頂いて作品になり、そしてこんなに立派なものになったというのを拝見して、感動いたしました。ありがとうございます」と感想を語った。
 また、森川は「島を『トム!?』と言ってしまいそうな、僕がよく演じているトム・クルーズのような、ハリウッドばりのアクションが見どころ。悲鳴は難しいのですが、壇蜜さんの悲鳴はきれいに出されていました。僕、声優の事務所をやっているのでいかがですか?」とスカウトする一幕もあった。「急なスカウトで…」と壇蜜は戸惑いながらも、貴重な経験でした」と語っていた。

「大人のためのアニメ」、乞うご期待。

島耕作151217shimakouasia_01