テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

公開直前に向井、綾野らが浴衣でPR!

yukata-1

 8/29(土)に公開を控える映画『S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』の“夏休みは浴衣でS祭! 公開直前納涼イベント”が行われ、主演の向井理をはじめ、綾野剛、新垣結衣、吹石一恵、池内博之、平山浩行、高橋努、大森南朋らキャスト陣が浴衣姿で出席した。

 何とこの日は、観客も浴衣姿の女性限定!!
そんななか黄色い歓声で迎えられ、「かわいらしいですね~」と赤面する綾野に対し、向井が「照れんなよ(笑)」とツッコミを入れるなど、多数の浴衣女性を前に男性陣はどこかソワソワ(!?)していた様子。
一方、涼やかなブルーの浴衣で登場した新垣は「浴衣を着る機会があまりないので、今日はラッキーです」と笑顔をのぞかせた。

 またこの日、向井から男性陣には手ぬぐい、女性陣にはうちわと、浴衣にピッタリのアイテムをプレゼントしていたことも判明。これは先日向井が映画のPRで出演した「王様のブランチ」(TBS)のお買い物コーナーでみんなのためにと選んだ品だそうで、向井は「(番組内のペナルティで)買ったものをたくさん没収されちゃったけど、これだけは持って帰らなきゃと思った」と明かし、Sメンバーへの愛を感じさせた。

 連続ドラマから劇場版へとスケールアップして帰ってきた本作。
公開を間近に控えた心境を「まだあまり実感ないですが、3年半くらい付き合ってきた作品なので、いよいよという感じで感慨深いです」(向井)、「事故などなく、無事に皆さんに届けられるラインに立てたことに改めて感謝します」(綾野)とそれぞれ晴れやかな表情で語った。

 連ドラとの違いについて聞かれると、向井は「アクションシーンも銃撃シーンも、スケールが違う。
(演じた)一號としても、すごく成長したなと自分でも感じました。(吹石一恵演じる)ゆづるとの関係性についても、2人ともすごくいい成長をしているので、そこも注目してもらえたら」と見どころをPR。
また向井のアクションシーンについては、綾野も「普通のアクションシーンとは大変さも全然違うのに、いとも簡単に感情を紡ぎながら演じていて。現場で見ていて、本当にすごいと思った」と大絶賛した。
 最後は向井が「命懸けで挑んだ作品なので、1人でも多くの方に届けたいと思っています」とあいさつし、イベントを締めくくった。

 yukata-2 yukata-3

<作品情報>
8/29(土)全国東宝系にてロードショー
映画『S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』
公式サイト http://www.s-lastpoliceman-movie.com/