テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

乃木坂46主演ドラマ「初森ベマーズ」、クランクアップ

bears_01

 乃木坂46が初主演する「ドラマ24 初森ベマーズ」(テレ東系)がクランクアップ。約3ヵ月にわたる撮影を終え、撮影現場では安心感と達成感で号泣するメンバーの姿もあった。主人公・ななまるを演じた西野七瀬は、「今回のドラマでは私が中心にストーリーが進んでいく役で、大丈夫かなって不安でした。でも、スタッフさんたちは皆さん優しい方たちばかりでしたし、暑いなか、ずっと現場に出てて、どんどん黒くなっていく姿を見て、『絶対、演じきらないとあかん』って思ってやっていました。自分にとってすごくいい思い出になりましたし、暑くて大変だったけどそれ以上にとっても楽しかったです。また皆さんと一緒にお仕事できるように頑張っていきます」と語った。

bears_02

 また、クランクアップ同日の8/19、次の日に誕生日を迎えるメンバーの白石麻衣、秋元真夏さんの誕生日サプライズも。白石は「ドラマの現場でお祝いしてもらうことが初めてだったので、とってもうれしく、いい思い出になりました」、秋元は「お祝いをしてもらえるなんて予想していなかったので、とってもびっくりしました。現場でサプライズでお祝いしてもらえるのが憧れで、クランクインがなーちゃん(西野七瀬)の誕生日でいいなと思っていたので、すごいうれしかったです」とコメント。ドラマは、ななまる役・西野七瀬の誕生日でクランクイン、白石&秋元の誕生日サプライズ同日にクランクアップするという、運命的な偶然が重なった。

 物語はいよいよ終盤へ!(テレ東は9/25[金]最終回) チーム・初森ベマーズの奮闘をお見逃しなく!!

(C)「初森ベマーズ」製作委員会