テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

「GTO」新シリーズの演出に飯塚健が決定!

 

「GTO」演出・飯塚健フジ系・7月期の連ドラ「GTO」新シリーズの演出に、
「荒川アンダーザブリッジ」、「大人ドロップ」の
監督、脚本、編集を手掛けた新進気鋭のクリエイター・飯塚健が決定。
自身初の全国ネット&プライムタイムの連ドラの演出を手掛ける。
「(オファーを受けた際は)なんて勇気と気骨のあるプロデューサー陣なんだと、
感激しました。同時にその勇気に応えたいと思いました。
すでに準備作業を共に進めさせて頂いているわけですが、
日々寛大な愛を感じています。その分、やるべきことをやるだけです」(飯塚)。

 

また、主演のAKIRAとタッグを組むのも「GTO」が初めて。
AKIRAの印象について飯塚は、「きっと真面目な方なのだろう、と芝居を見て感じていました。
今回のシリーズに関しては、より“人間くさい”ところを映し出せたらと考えています。
化学反応にご期待下さい」と語った。

■飯塚コメント
中高生の頃に、毎週連載で読んでいた作品です。
周囲もほぼ全員読んでいたような覚えがあります。
そんな大きな作品に関わらせて頂けることが、ありがたい反面、恐怖でもあります。
もう単純に、見る前よりも、見て頂いた後に、元気になって貰えたら、
こんなに嬉しいことはありません。
高速のカット割りでガンガン進めるシーンと、その対極で、
じっくりワンカットで長く見せるシーンのマッチングがどこまでうまくハマるかな。
あまりプライムタイムでは見掛けない表現も盛り込みたいです。
思い切った起用をしてくださったプロデューサーの方々に、呼んで良かった、
と思って頂けるよう全力で働きます。
魅力は、前シリーズまでに流れていた“イズム”と、新たに加わる“風”の融合だと思います。

 

「GTO」新シリーズは、フジ/関テレ系で7月より放送スタート!