テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

【SPインタビュー】「魔法のリノベ」脚本・上田誠(ヨーロッパ企画)が明かす舞台裏「リノベをドラマで!? どうやって撮るんだろうと半信半疑でした」

_J220640

 小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)の営業コンビが、リノベーションという魔法で依頼人の悩みを次々解決していくお仕事ドラマ「魔法のリノベ」(カンテレ・フジ系 毎週㊊後10時)。本誌17号(8月17日発売号)では、脚本を担当する上田誠(ヨーロッパ企画)さんのSPインタビューを掲載。本誌ではお伝えし切れなかった脚本の裏側、上田さんの思いを、特別インタビューとして公開です!

 

――本作で、上田さんにとってチャレンジングだったのは、どんなところですか?
上田:リノベーションという、決してドラマで扱いやすいとはいえない題材を真正面から描く、そこが挑戦ですよね。リノベを題材にするということは、リノベの前と後を映さなければいけない。そういう場所を用意しないといけないということですから。

料理や洋服なら、ドラマのために作ったりして、ある程度、制御できると思いますが、家となると難しいですよね。ストーリーに合う物件が見つかるかどうか分からない。リノベをドラマで扱うなんて、最初の頃は打ち合わせをしていても、どうやって撮るんだろうと半信半疑なぐらいでした。

ドラマづくりの工程も複雑になるし、脚本も当然、影響を受けます。実際に見つかった物件に合わせて、脚本を調整したこともありますよ。

 

――掛け合いのテンポが気持ちいいです。ちょっと長いセリフでも誰も言いにくそうじゃなくて、そのキャラクターにしっくりくる感じがします。
ありがとうございます。波瑠さんはじめ、まるふく工務店メンバーの皆さん、軽妙にやってくださっているなと思います。書く上では、撮影が進んできて、撮った映像も見られるので、この人物はこういう話し方なんだなというのをフィードバックしながら書いています。

 

――俳優陣のセリフ回しで印象に残っているシーンなどはありますか?
小梅(波瑠)が山で叫ぶときの言い方とか、1話の「ノンフィクショーーーン!」とか、2話の玄之介(間宮祥太朗)の“ワビリティ”発動時のドスが利いた感じとか。台本のセリフにご自身の言い方でニュアンスを加えていらっしゃるところがすぐ思い浮かびますけど、加えてこのドラマ、アドリブも結構あるんですよね。

僕はアドリブも演技方法の一つだと思って(肯定的に捉えて)いて。ドラマってそういうところに空気感が出ますしね。アドリブって、チームでどんな関係が練り上げられて、どこまで生っぽい関係が出来上がってきたかというところに通じていて、それが如実にカメラに映し出される感じがします。

台本にないことも言っていいとなると、役者さんは相手がその場で言ったことをしっかり聞いて反応して、本当に会話しないといけなくなる。特にまるふく工務店みたいに人が多いシーンだと、どこから何が飛んでくるか分からないじゃないですか。その状況でポンポン会話していることにもう驚嘆するし、プラス、それぞれが各自で練ってきて持ち込んだものも両立させているわけですから。ドラマ作りってそんなに時間があるわけではないなかで、そういう挑戦をされているのってすごいと思います。

 

――RPG風のシーンが入ってくるのは、どんな理由からですか?

ファンタジー

「魔法のリノベ」というタイトルだったので、打ち合わせの中で、リノベの仕事を、家に魔物(その家が抱える課題)が潜んでいて、それを退治することだと捉え直して。小梅たちがお客さまと接してリノベを進めていくシーンと、ファンタジーの世界を組み合わせて、リノベの本質を描けるのではないかと思い立って、取り入れてみました。

この作品で僕が提案したことって、渋られることはあっても断られることはなくて、でもこれ(RPG風シーン)に関しては衣装とかいろいろ大変で……。あの、ちょっと今も(取材に岡光寛子プロデューサーが立ち会っていて)気まずいんですけど……(笑)。大変な効果を上げていると思います。決して、ふざけてやっているんじゃないんですよ。僕がゲームが好きだからでもないんです!

 

――空間づくりでいうと、上田さんも演劇の舞台上に数々のユニークな空間を生み出してこられました。これまでに創り出した空間でご自身が選ぶベストといえばどれでしょうか?
「サマータイムマシン・ブルース」という作品は、僕が大学生の頃に作ったんですが、あれはSF研究会の学生たちが、大学側から部室として当てがわれたコンクリート打ちっぱなしの一室に、いろんなものを持ち込んで自分たちの空間にしているんですよ。洗面器とか盗んできたカエルの人形とかビールケースとか、プラスチックか何かでできた物たちが置かれて色彩が構築されて。灰色の空間が学生たちによってカラフルになっている、というふうに作れてよかったなと思っています。ちょうどその頃から僕は家関係の写真集とか物件関係の本とか集めるようになって、建築や空間への関心が強くなっていったような覚えがあります。

 

取材・文/赤坂麻実

 

【番組情報】
「魔法のリノベ」 ★8/22㊊後10時から第6話が放送★
毎週㊊後10時~10時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
波瑠 間宮祥太朗
金子大地、吉野北人(THE RAMPAGE) SUMIRE 本多力 山下航平 岩川晴 ・ YOU 近藤芳正 ・ 原田泰造 遠藤憲一

原作/星崎真紀 『魔法のリノベ』(双葉社 JOUR COMICS)
脚本/上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽/瀬川英史
主題歌/ヨルシカ 「チノカテ」(ユニバーサルJ)
オープニング曲/さとうもか 「魔法」(EMI Records)
プロデューサー/岡光寛子、伊藤茜、田端綾子
監督/瑠東東一郎、本田隆一