テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

木村拓哉が「本当に恵まれた撮影現場だった」と絶賛!映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』企画発表会見【会見リポート】

IMG_3264

 映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』企画発表会見が開かれ、木村拓哉、綾瀬はるか、脚本の古沢良太、監督の大友啓史が登壇した。

【6月21日解禁】『THE LEGEND & BUTTERFLY』メインビジュアル
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

 東映70周年記念作品として本日発表された本作。戦国時代の武将・織田信長とその妻・濃姫の、知られざる夫婦の物語を描く。総事業費は20億円、織田信長を木村が、濃姫を綾瀬が演じる。

IMG_3189

 織田信長を演じることについて、木村は「自分は特に織田信長に惹かれる部分が多い。個人的な話ですが、木村家と織田家の家紋が全く同じで、幼少期に時代劇を見ていた時に『なんでうちのマークがテレビに映っているんだろう』とずっと不思議に思っていたんですけど、歴史を学んでいく上で同じ家紋だということが分かって、特別な親近感があった」と、驚きの繋がりを明かし、「今回こうした大作で彼を演じられるのは名誉なこと。物語を僕らが作り上げるという上で、『当時の方たちに失礼のないような作品にしたい』というモチベーションが現場であったので、この上ない舞台を用意していただいたので全力でやらせていただきました」と熱く語った。

 一方、濃姫を演じる綾瀬は、濃姫の魅力について「戦国時代に男勝りな勇ましい部分、信長と夫婦になって濃姫の女性らしい部分も出てきますが、その中でもとても勇ましい。すごくカッコいい女性だなと思います」と話した。

 去年9月から今年1月にかけて京都で撮影。木村は「贅沢な時間で、僕の大好きな太秦のスタッフさんと毎日撮影させていただいているのが、まず1つのモチベーションになった。スタジオから車で20分くらい移動した場所にある、重要文化財クラスの建造物の中で自分たちが撮影をできる。京都という特別な空間でしか叶わないような撮影内容だったので、思い返すとすべてのロケ先で出会ったものが頭に浮かんでくる、本当に恵まれた現場だった」と振り返った。

 脚本の古沢が「京都撮影所という歴史ある空間で、百戦錬磨の大友組と時代劇の手練たち、心地いい緊張がみなぎっている現場。頻繁にプロデューサーから『こんなシーンを撮りました』と写真が送られてくるのですが、それを見るたびに息を呑むというか…僕、現場に忖度して『お金かかるだろうな、大変だろうな』というシーンは書かないようにしていたんですけど(笑)」と裏話を暴露。登壇者が爆笑なか、木村は「脚本は現場のすべてのキャスト・スタッフが合わせ持った共通の設計図なんですけど、その見事な設計図を具現化しようとして監督がとんでもないことを思いつくんです」と後押し。その後「でも一つの映画を作る時に”こういうことができるかもね”と部分を、現場のキャスト・スタッフで実現化した毎日の作業でした」と制作陣たちの意欲の高さを語った。

 また、木村は撮影の裏話を続け「『ふすまには絶対に傷をつけないでください!』というスタッフさんの厳しい目は今でも覚えています(笑)」と告白。「信長がきっと激昂して物をぶちまけたんじゃないかというシーンで、監督に相談させていただいたら『そこは…そういうことができそうもないロケ先です』と言われて。行ってみたら、重要文化財で(笑)。納得して違う表現をしました」と明かした。

IMG_3220

 夫婦役としての共演は初という木村と綾瀬。「楽しかったですよね?(笑)アクションシーンとかもあって、(木村が)運動神経も良くて…」と笑顔で話す綾瀬に「それは自分(綾瀬)でしょ!」とすかさず木村からツッコミが。「現場で綾瀬さんとこの『このシーンこうしてみないか』とお互いアイデアを出し合って作業しましたし、皆さんご存知かと思いますが、見た目はおっとりした感じですが、動いたら半端ないので!『これは難しいんじゃないか』という監督からの要望にも、笑って応える」と綾瀬のスゴさを語りつつ「お互いが同時に居ないシーンでも。僕は個人的に濃姫という存在を自分野中に大きく置いて撮影していたので、綾瀬さんで助かりました」と信頼を寄せた。一方の綾瀬も「何をやっても受け止めてもらえるという安心感のもとで、やらせていただきました」と互いの信頼の厚さを感じさせた。

IMG_3294

 また「お互いに敵わないと思うところ」を問われた木村と綾瀬。「何度か一緒の現場を踏ませていただいていますが、若いスタッフからベテランの大先輩のスタッフ・共演者の方たちを、綾瀬さん独特の人柄か佇まいか分からないですが、一瞬にして虜にしていますね。そこは敵いません」と絶賛。綾瀬は「モチベーションの高さが、1ミリも負ける要素を感じさせない気力、パワーがいつもある。不安だなと思っていても、すごいパワーで現場に立っていらっしゃるから、見てるだけで「大丈夫」と安心できる感じがある。いつも全力を超えたすごいエネルギーでいるのが本当にスゴイと、今回も感じました」と敬意を表した。

 「完成は秋頃」と話す監督に、木村は「僕の予想ですが、最終的な細かい作業の1つが、”監督自身の声を消す”ことだと思います」とコメント。「本番中にも関わらず、大友監督がモニターを見て『いいねぇー!』と叫んでいるのが、聞こえてくるんですよ!この声どうするんだろうって(笑)」と撮影エピソードを話す木村に、監督は「いろいろ他の音を重ねれば消えます(笑)」と返し、会場の笑いを誘った。

 最後は、綾瀬が「戦国時代の夫婦が、とてもコミカルに、そしてシリアスに、生き生きと、ずっしりと描かれています。壮大なスケール感の映像も、ぜひ楽しみにしていただきたい」、木村が「今を生きる僕たちの遺伝子といいますか、必ずつながっている部分が皆さんにあると思います。そのつながりを、この作品から感じ取っていただければうれしいです。ぜひ受け取ってください」と締めくくった。

 映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』は2023年1月27日(金)全国公開。