テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

(祝)キスブサ放送400回! 7年前の難問「バスで帰宅途中、カッコいい家への誘い方」に再チャレンジで、北山&藤ヶ谷が衝撃対応を!?

北山、横尾、藤ヶ谷 Kis-My-Ft2が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指して様々な難題にチャレンジする番組『キスマイ超BUSAIKU!?』。2/17(木)の放送では、番組開始からちょうど放送400回目となる。恒例の【過去問シリーズ】で、2015年に放送した「片思いのマイコと一緒にバスで帰宅中、降りる彼女を引き留め、かっこよく家に誘う」というテーマに再チャレンジする。7年経ったメンバーはどのくらい成長しているのか?

 

 前回1位と2位の玉森裕太と宮田俊哉は免除されMCを務める。前回6位の横尾渉は、7年前のVTRでは少々つらい流れから強引にマイコを引き留めていた。そして、今回のVTRを見た初登場ゲストの休井美郷は「過去からは0→100で成長している」と笑顔に。横尾自身も「成長している!」と拍手を送っていた。千賀健永のVTRを見た若槻千夏は「7年前と何も変わっていない!もうちょっと空気を読んで」とイライラ。初登場ゲストの野々村友紀子も「強引すぎると怖いかな」と微妙なリアクションをしていた。一方で二階堂高嗣のVTRについては、めったに褒めない若槻も「すべての所作が優しい。これこそきゅん!」と大絶賛。二階堂も「よっし!」と手応えを感じている様子だった。

 

 このあとは波乱の展開に。7年前「うちでご飯を作ってよ」という図々しい誘い方で4位だった北山宏光は、どんな成長を見せるのか?スタジオゲストも期待していたのだが、VTRを見た若槻は「うわー!だめでしょう!」、野々村は「何してんのよ!」と興奮ぎみに怒りのリアクション。北山も彼女たちの反応を見て「やっちゃったねー」としょんぼりしていた。そしてその衝撃を上回りそうな勢いのVTRを紹介したのが、藤ヶ谷太輔だった。7年前は男らしい誘い方で3位だった藤ヶ谷は、最初は紳士にマイコをバスから降ろしたように見えたのだが…その後の展開に、スタジオのキスマイメンバーも「いやいや!ここまでやるタイプじゃないでしょう!」と驚きを隠せなかった。初登場ゲストの休井美郷も「今日はきゅんきゅんできると思ってスタジオに来たのに~」と残念そうにコメントをしていた。さらに、若槻は、VTRを披露した後の藤ヶ谷のある態度に大クレームを。普段は上位にランクインする優等生タイプの藤ヶ谷に、一体何が起きたのか?

 

 また、千賀が扮(ふん)する“疑い師”「ウタゲッターズ千賀」による大人気コント「突然ですが疑ってもいいですか?」も放送する。今回のターゲットは、宮田俊哉だ。ウタゲッターズ千賀の顔を見るやいなや苦笑いする宮田。しかしウタゲッターズ千賀は容赦なく「大きな“お得意様風吹かせ星”が出ていますね」と切り込んでいく。宮田が「それは恥ずかしいわ!!!」と焦りまくるが、芸能人としての普段の振る舞い方が次々と明らかに!「本当ですかぁ~?」と疑いまくるウタゲッターズの笑顔がどんどん悪くなっていく様子もぜひご期待いただきたい!

 

【コメント】
◆横尾渉
◆放送400回ということでメンバーを代表して一言お願いします。
「400回も放送させていただけるというのは、見ている皆様が応援してくださっているということなので、本当にありがとうございます!これからも“きゅんきゅん”させるVTRもあれば、笑っちゃうVTRもあれば、“何だこれは!”というVTRもあると思います。でもそれが僕らKis-My-Ft2なんです。これからもかわいがってください。よろしくお願いいたします」

◆そんな400回ですが、収録はいかがでしたか?
「笑いあり、笑いあり、笑いあり…。記念すべき400回になったと思いますよ。僕は腹を抱えて笑ってしまいました。7年前からですから、メンバーも成長しますよ。その成長を見てぜひ楽しんでください!」


【番組概要】
≪タイトル≫
『キスマイ超BUSAIKU!?』

≪放送日時≫
2月17日(木) 24時30分~25時

≪出演者≫
Kis-My-Ft2

ゲスト:※五十音順
休井美郷
野々村友紀子
若槻千夏

進行:
佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー)

≪スタッフ≫ 
チーフプロデューサー:黒木彰一
監修:木月洋介

制作協力:ビー・ブレーン

制作:フジテレビ第二制作部

【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/kismybusaiku/
【公式Twitter】https://twitter.com/kis_my_busaiku8

©フジテレビ