テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

二宮和也がパズドラ10周年記念会見に登場!CM撮影を思い返し「振り返ってみると頑張って良かったし、楽しかった!」

220216_041

 パズルRPG「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の10周年記念会見が開かれ、二宮和也がゲスト出演した。

220216_032

  冒頭に行われた鏡開きで、二宮は「やったことない!『よいしょ、よいしょ、よいしょ』のやつでしょ?」と興奮気味。実際にやってみると、掛け声と叩くタイミングがなかなかうまくいかず、「思っていたのと違いますね。やっぱり難しいんだな(笑)」と笑顔を浮かべた。

220216_030

 司会はチョコレートプラネット。「この10年で変わったことは?」との質問には、「CMですね。(パズドラのCMは)嵐全員でも9年やらせていただき。カッコいいCMもたくさん作っていただきましたが、みんなで踊らせてもらうのはホント大変だったんですよ!誰か1人間違えたらダメだし。意外とみんな均等に間違えていましたね」と懐かしみながら「振り返ってみると、頑張ってよかったし楽しかった!」と笑顔を見せた。

 続いて「パズドラをはじめたきっかけは?」との問いに「シンプルに自分の周りで流行っていた! ゲーム好きだから周りから「やってるよね?」という前提で話をされて、最初はやってるフリをしてましたよね(笑)」と会場を笑わせた。ジャニーズのゲーム事情を問われると「年末のカウントダウン(コンサート)で各グループがみんなで集まる時は、だいたいみんなオンラインゲームをやっていて。そういうのでグループの垣根を越えた交流はありましたね」と明かした。

220216_034

 会の終盤には協力プレイチャレンジとして新タイトルを二宮とチョコレートプラネットの3人で挑戦。無言で集中したり、「うわっ!なんだこれは!」と叫んだりと、真剣にゲームに向かう3人。最後は「パズドラ部ですから」と見事な腕前でクリアを成し遂げた。