テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

“R-1グランプリ”が大人気漫画『東京卍リベンジャーズ』と夢のコラボ! “R-1フェス”の出演者も続々決定

001_R-1グランプリ2022 放送日単体 ポスター

 今年で20回目を迎える“ピン芸日本一決定戦”のR-1グランプリが『週刊少年マガジン』(講談社刊)にて連載中の大人気漫画『東京卍リベンジャーズ』とコラボすることが決定した。『東京卍リベンジャーズ』は、和久井健氏によるタイムリープサスペンス漫画。どん底人生まっただ中の主人公・花垣武道が中学生時代へ時空移動し、最愛の人を救い、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジをする物語となっている。数々の漫画のランキングで1位を獲得し、累計発行部数が5000万部を突破するなど、爆発的な人気を誇る漫画だ。

『R-1グランプリ2022』では、R-1グランプリの優勝トロフィーを抱えた花垣武道をメインビジュアルとして使用し、「たった一人で、未来を変えろ。」というキャッチコピーのもと、テレビやSNSなどでの展開を予定している。プロデューサーの藤本竜平は今回のコラボの経緯について「ピン芸をもっと知ってもらいたい、ピン芸でもっと笑ってもらいたい、ピン芸をひっさげてひとり、舞台で勝負する芸人さんをもっと応援してもらいたいと考える中で、思い浮かんだのが『東京卍リベンジャーズ』の主人公・花垣武道でした。R-1に挑戦する方たちの多くが、みんな“未来を変える”ために、孤高の舞台で笑いをとりにいきます。そんなR-1の挑戦者の姿は、タケミチと重なる部分があり、思い切ってコラボレーションのお願いをしたところ、快諾していただきました」とコメント。

『東京卍リベンジャーズ』の花垣武道のビジュアルや予選会場の様子を交えたコラボPR動画は本日より「R-1グランプリ」公式ホームページ並びに公式SNSで公開中! また、3/3㊍~6㊐にかけて開催される「R-1フェス2022~ピン芸と音楽の祭典~」の追加出演者が決定。大阪会場には、去年のR-1グランプリ準優勝のZAZYや『THE W 2020』王者の吉住、『R-1ぐらんぷり 2003』優勝者の浅越ゴエ(ザ・プラン9)ら過去大会のチャンピオンなどが多数出演することが決定。東京会場には、2016年からセルフプロデュースでソロコンサートを開催している、「あーりん」という愛称で親しまれている佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)と佐々木が総合プロデューサーを務める浪江女子発組合や、歌手だけではなく、俳優やMCとしても活躍している西川貴教が出演する。

『R-1フェス2022~ピン芸と音楽の祭典~』概要
大阪会場
日程:2022年3月3日(木) ~ 6日(日) [全4回公演]
会場:なんでもアリーナ(関西テレビ放送1階)

東京会場
日程:2022年3月3日(木) ~ 6日(日) [全4回公演]
会場:日本青年館ホール

【チケット情報】カンテレイベント公式HP:https://www.ktv.jp/event/r-1fes
004_R-1フェス2022 出演者組み写真

●プロデューサー・藤本竜平(カンテレ)コメント
 2002年に始まったR-1グランプリは今回で20回目を迎えます。「M-1グランプリ」や「キング・オブ・コント」「THE W」など、数々あるお笑い賞レースの中では最長の大会となります。しかし、大衆的な漫才やコントと違い、ひとりで笑いをとるピン芸はどちらかというとニッチな存在だったのではないでしょうか。
 ピン芸をもっと知ってもらいたい、ピン芸でもっと笑ってもらいたい、ピン芸をひっさげてひとり、舞台で勝負する芸人さんをもっと応援してもらいたい。そう考える中で、思い浮かんだのは、『東京卍リベンジャーズ』の主人公・花垣武道の姿でした。タケミチは、たった一人で12年前にタイムリープし、恋人を救うため、自分を変えるため、そして未来を変えるため、奮闘します。R-1に挑戦する方たちの多くも、少し先か、遠い先かはわかりませんが、みんな「未来を変える」ために、孤高の舞台で笑いをとりにいきます。そんなR-1の挑戦者の姿は、タケミチの境遇と重なる部分があり、思い切ってコラボレーションのお願いをしたところ、快諾していただきました。
 今回、ポスターのど真ん中にタケミチを据え、優勝トロフィーを力強く抱きかかえているビジュアルを完成させました。R-1の出場者からは「R-1は怖い」ということをよく聞きます。舞台に立つのはたった一人。誰も頼れず、己を信じるしかなく、その不安や緊張、恐怖は、すごいものだと思います。そんな挑戦者を、タケミチや『東京卍リベンジャーズ』が後押ししてくれたら、という願いを込めて、力強い印象のビジュアルを制作しました。さらに、そのビジュアルに「たった一人で、未来を変えろ。」というキャッチコピーをつけました。R-1=ピン芸。相方はいません。もちろん、家族や友人、仲間の支えなくして、熾烈(しれつ)な予選を勝ち進むことはできません。しかし、舞台に上がったら、頼れるのは自分自身ただ一人。すべてを背負って、舞台で一人戦うR-1挑戦者に敬意を込めました。
 テレビやSNS、街中でこのビジュアルを見かけましたら、タケミチにR-1挑戦者の姿を重ね合わせて、応援のほどよろしくお願いいたします!
 また、3月6日(日)の決勝戦を盛り上げる20回大会の記念イベントとして、音楽というエンターテインメントとお笑いの融合をテーマに『R-1フェス~ピン芸と音楽の祭典~』を催します。ピン芸の面白さ、一人で笑いを生み出すことのすばらしさに触れながら、同時に音楽も楽しめるイベントにする予定ですので、ぜひご期待ください!

【番組概要】
「R-1グランプリ2022」
3/6㊐ 後8時~9時54分
カンテレ・フジテレビ系全国ネットにて生放送
MC/霜降り明星、広瀬アリス