テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

麗し男子が豪盛なピクニック♪小瀧望主演「鹿楓堂よついろ日和」ポスター完成!

rokuhodo_B1poster_211224_ol

 来年1月スタート、小瀧望(ジャニーズWEST)主演「鹿楓堂よついろ日和」。和風喫茶『鹿楓堂』の店主でお茶担当のスイ(小瀧)をはじめ、料理担当・ときたか(葉山奨之)、スイーツ担当・椿(大西流星《なにわ男子》)、珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)ら4人のスペシャリストとお客さんたちの交流を描く癒やし系飯テロドラマ。放送開始まで1カ月を切った今、着物に身を包んだ鹿楓堂メンバー4人が集結した美し過ぎるポスタービジュアルが完成しお披露目された。
 《2022年はお花見ができる日がきますように…》という願いが込められたこのポスターが撮影された日は、まるでその思いが届いたかのような晴天。メンバーが顔を合わせるのも初という状況のなか、4人はロケ場所に集合するやいなや、「着物似合うね」「佐伯くん、背が高いね!」と意気投合。また、猫が大好きで、一緒に撮影するきなことの対面を心待ちにしていたという小瀧は、自ら買った猫用のオヤツ持参で、みんなより早く現場に入るほどに気合い十分。ほかのメンバーが到着するまでの間、きなこを愛でる通称《きなこタイム》を満喫した。
 

 また《癒し系飯テロドラマ》ということで、着物男子&きなこのピクニックにはおいしそうなお弁当やスイーツがずらり。これには4人もテンションが上がった様子で、撮影中に大西が手に持っていたパフェをパクリと食べるなんてひと幕も。こうして本作のテーマにピッタリの優しい雰囲気に包まれたポスターが完成した。

 4人の心温き青年たちが、悩みを抱え、ちょっぴり人生に傷ついてお店にやって来たお客さんたちにそっと寄り添い、心とお腹を満たしていく、おいしくて優しい物語。和風喫茶『鹿楓堂』がいよいよ開店する。

第1話あらすじ
 仕事の電話をしながら、カツカツとヒールの音を響かせて歩く女性・つばさ(ファーストサマーウイカ)。ふと足を止めると、目の前に趣のある古民家風の和風喫茶『鹿楓堂』が現れる。吸い寄せられるようにつばさが店に足を踏み入れると、着流し姿のスイ(小瀧望)が優しくほほ笑んでいた。
「いらっしゃいませ、鹿楓堂へようこそ――」
小さな悩みや、誰にも言えない寂しさを抱えて店を訪れるお客さまを温かく出迎えるのは、店主でありながらヘタレ天然ぶりを発揮する天真爛漫なお茶担当のスイ、演歌に時代劇とシブい趣味をもちおじいちゃんのように達観した料理担当のときたか(葉山奨之)、照れ屋でツンデレで負けず嫌いな毒舌最年少のスイーツ担当の椿(大西流星)、そしてイタリア人と日本人のハーフで奇怪なラテアートで周りを惑わす裸族ムードメーカーで珈琲担当のぐれ(佐伯大地)。
店の2Fでシェアハウスをしている4人は、歯磨きの順番で揉め、こたつから出てティッシュを取りに行く人で揉め、飼い猫のきなこをモフり、今日も今日とてにぎやかに暮らしている。
 そんなある日、中学生の女の子・天神小鶴(田畑志真)がひとりでお店にやって来る。注文したわらび餅を食べ、とんでもなく幸せそうな笑顔を浮かべる小鶴だが、なぜかスイのお茶を飲んだ瞬間、表情を曇らせてしまう。理由がわからずモヤモヤしたスイは、思わず小鶴に声を掛け、買い出しついでに家まで送っていくことに…。すると到着した小鶴の家の奥から天神猛彦(伊武雅刀)の怒鳴り声が聞こえてきて…!?

これは、いよいよ開店です――。

公式アカウント
◆ホームページ: https://www.tv-asahi.co.jp/rokuhodo/
◆Twitter: @oshidoraEX (https://twitter.com/oshidoraEX)
◆Instagram: @ oshidora_ex (https://www.instagram.com/oshidora_ex/)
__________
動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、
毎週、『鹿楓堂よついろ日和』の地上波放送終了後に、ドラマ本編を配信いたします。
何度も見たい方は是非「TELASA(テラサ)」で、お楽しみください。
_________________