テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

国宝級イケメンに続いて殿堂入り宣言も!永瀬廉 ベストジーニスト初受賞で笑顔満開「人生でいちばんうれしいです!」

第38回ベストジーニスト2021発表会が行われ、永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみが登壇。

ベストジーニストは「一般選出部門」「協議会選出部門」「次世代部門」の3つの部門があり、日本ジーニスト協議会がジーンズの良さを多くの方々にしっていただこうという趣旨で行われ、“最もジーンズが似合う芸能人”として一般投票にて選出された永瀬と新木はともに初受賞となる。

21-11-25-17-24-08-021_deco

永瀬は「このような素晴らしい賞をいただけて本当にうれしいです。ジーンズ好きの僕としては人生の中で一番うれしい瞬間です。本当に光栄です。」と喜びのコメント。

また、自身が雑誌ViViの『国宝級イケメンランキング』で殿堂入りしていることに触れ、「顔の方は殿堂入りさせてもらったので、ベストジーニストでも殿堂入りできるように頑張りたい。デニムを履き続けて、来年も再来年も目指していきたい」と野望を語った。

21-11-25-17-27-17-428_deco
スクリーンショット 2021-11-25 185011

新木は「デニムが本当に好きで、雑誌の中で特集してもらったこともあるくらい。私のデニム愛が伝わったんだな、とうれしいです。私が楽しむことによって、デニムの良さを広げていけたら。このデニムは思い出があって、海外のショップでたくさん試着して買いました」となじみのデニムで晴れ舞台に。

スクリーンショット 2021-11-25 190926

また、協議会選出部門で受賞した東野は「よしもとの“デニムキング”といえばダウンタウンの浜田(雅功)さんですから、浜田さんに報告して、ビンタされるっていう一連だと思いますが報告したいです(笑)。僕のYouTube『東野デニム』に出てほしいんですけど、オファーする勇気がありません(笑)」と報道陣を笑わせ、林原は「どんなにデニムが好きだったとしても、決して私に舞い降りてくることのない賞だと思いましたので、本当に、本当に、本当にうれしいです」と喜びを語った。

スクリーンショット 2021-11-25 190844
スクリーンショット 2021-11-25 190859

ほか、特別貢献賞としてジーンズやスニーカーでの勤務を推奨したとして、伊藤忠商事が選出された。