テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

井ノ原快彦、とかげ&えびふらいのしっぽと三角関係!? 『映画 すみっコぐらし』大ひっと御礼舞台挨拶

IMG_7276 (2)

 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』大ひっと御礼舞台挨拶が都内で開かれ、井ノ原快彦、大森貴弘監督、すみっコぐらしのキャラクター“とかげ”、“とんかつ”、“えびふらいのしっぽ”が登壇した。

 11/5の映画公開から40万人動員の大ヒット。公開初日に映画館に観に行ったという井ノ原は「みんな感想を言いながら映画を観ていたのが印象的で。映画の良さが子供たちの反応で分かりましたし、反響も大きいです」とコメント。「彼ら(すみっコたち)のセリフがない分、終わった後にみんなで『あれは何を言いたかったんだろう』と話し合える、終わってからの時間も楽しめるのが1つの特徴。何回観ても楽しめるし、毎回気付きがある」と作品を絶賛した。

 公開直前の11/1にV6が解散、自身の節目を迎えたことについて「グループを組んだことはあったんですけど、解散したのは初めてで。どんな感覚になるかなと思っていましたが、学校を卒業しても学校が残っているような。みんな離れ離れでも『学校あるからな』みたいに、存在として残っている感覚です」とコメント。そして「そうだ!今日、岡田(准一)くんの誕生日なんですよ!」と話すと会場からは大きな拍手が起こり、「今日イチの拍手ですね(笑)」と笑いを誘った。

IMG_7245

 また、お気に入りのキャラクター“えびふらいのしっぽ”と井ノ原は初対面。「甲殻類で、油も使っているのでちょっとベタベタしますね(笑)」と冗談も交えながら、ずっと“えびふらいのしっぽ”を愛おしそうになでていた井ノ原。「僕はエビフライのしっぽは必ず食べる派。残す人の気持ちが分からない。なんで残されなきゃいけないんだろう。形が愛おしいし大好きです」と終始デレデレ。しかし前回のイベントで“とかげ”が好きと話していたことに触れられ「複雑な三角関係(笑)」と苦笑いしながら「今回の映画ではトカゲさんに感情移入してしまう部分もありましたので、これからは両方応援したいと思います」とタジタジに。横で首をかしげる“とかげ”に「すみません! 後で楽屋に行きます」とフォローし、会場は笑いに包まれた。

IMG_7255

▲主題歌「Small world」を歌うBUMP OF CHICKENが映像でコメントを。後ろを振り向くすみっコたちに「絶対に見えてないでしょ!(笑)」とツッコミも。


『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』大ひっと上映中!
配給:アスミック・エース
©2021 日本すみっコぐらし協会映画部