テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

【『燃えよ剣』イベントルポ】主演・岡田准一が”W山田”の仲にご満悦! 先輩のいじりに山田涼介&山田裕貴は…!?

★IMG_1372 岡田准一(V6)主演の映画『燃えよ剣』(10/15㊎公開)の完成報告イベントが行われ、岡田をはじめ、共演の柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、尾上右近、山田裕貴、伊藤英明、原田眞人監督が登壇した。

 

■岡田の土方歳三に「理想のキャスティング」と太鼓判

IMG_1335 新選組副長・土方歳三の生涯を描く本作で土方を演じる岡田は、「すごい人物を演じさせていただきました。色んな役を演じてきた中で、歴代で1番かっこいいステキな役」と土方への印象を語る。そんな岡田が演じる土方について、約20年もの間キャスティングを考え続けてきたという原田監督からは「理想のキャスティング」を太鼓判を。

 

■強過ぎる岡田が苦労したのは「弱く見せること」!?

IMG_1295 本作は平成の終盤に撮影が行われ、コロナ禍による公開延期を経て、10/15㊎の公開が決定。撮影を振り返って岡田は「本当の隊士たちのようにチームワークがよくて。誰かが悩んでいたら鈴木くんがご飯に連れて行ったり」と語る(撮影はコロナ以前)。思いがけず褒められた鈴木は「局長ですから!(笑)」と。

 また、撮影で苦労した部分を聞かれた岡田が「あったかな……」と思い悩んでいると、原田監督から、岡田が「弱く見せることに苦労していた」という裏話が。岡田は「いやいや! 最近、強いみたいになってますけど、そんなことない」と謙遜すると、鈴木は「強いですよ!」と押しのひと言を。さらに、山田涼介からも岡田の苦労を垣間見たエピソードが。土方(岡田)、近藤(鈴木)、沖田(山田涼介)の3人で手合わせをする場面で、急遽決まったシーンがあり、手合わせの動きをサウナで考える岡田に、山田涼介はたまたま鉢合わせたそう。「サウナで一生懸命考えている岡田さんを見たときに、あぁ、大変なんだなって感じました」と。そこで岡田は、山田涼介にも付き合ってもらったそうで、2人で裸のまま手合わせを模索していたとか。ちなみにこのシーンが生まれたのは「鈴木くんが悪い」と岡田。土方と沖田が仲良むつまじく組手をしているのを見てうらやましくなった鈴木が、このシーンを提案したのだそう。岡田は冗談で悪態をつきながらも、「いいシーンになりました!」と笑顔をみせた。

 

■先輩・岡田からの教えに山田涼介が仰天

IMG_1270 本格的な時代劇に初挑戦の山田涼介は、殺陣も本作で初めて経験したそうで「岡田さんが優しく教えてくださった」と振り返る。さらに、役作りで減量をしなければならなかったそうだが、減量法を「岡田さんと鈴木さんが、お医者さんのように教えてくださった」と。そんな山田涼介に岡田は「本当に頑張っていた」と感心しながら、「自分はもう2度とやりたくないほどきつい方法を教えたけど、ちゃんと実践していて」とまさかの告白。山田は「そんなこと言ってなかったですもん!!」と衝撃を受けていた。見事に減量を乗り越え役作りをした山田の雄姿は、ぜひスクリーンでチェックしてほしい。

 

■岡田、山田涼介&山田裕貴の“W山田”にご満悦!

IMG_1361 イベントの最後には、タイトルの「燃えよ」にかけて「最近アツく燃え上がったこと」を聞かれた岡田が、「W山田(山田涼介&山田裕貴)がそろったこと」と予想外の回答を。W山田はそろって「そこですか!?」とツッコむ。「2人はどういう感じでしゃべるんだろうって、気になって。個人的には燃えてます」と語ると、W山田はとまどいつつも、共通の趣味であるゲームの話をしたり、メールをしている、と語る。「仲良しですか?」という岡田の質問に声をそろえて「はい!」と答えると、「いいことを聞きましたね」とご満悦の岡田。山田涼介からは「大丈夫ですか?最後の質問ですよ!?」と心配されていた。

 そして気を取り直し、岡田は「平成の終わりに撮影をして、自分にとって区切りとなる作品だなと思っていた。それが公開延期になって、今の時期に公開になるというのは、大きなことだ思っている。今、コロナ禍の中でどう見て頂けるか、どう評価を受けるのか、自分の中で重要なこと。燃えてる場所ですね。」と真剣に語り、締めくくった。