テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

なにわ男子、11月12日にCDデビュー決定!「たくさんのメールにデビューを実感!」

 関西ジャニーズJr.で活躍中の7人ユニット・なにわ男子が、11月12日にCDデビューすることが発表された。

  「なにわ男子」にちなんだ7月28日。横浜アリーナで行われた有観客コンサート「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」でのMC中、暗転から突然スクリーンに「CDデビュー決定」の文字が映し出された。サプライズ発表にぼう然とするメンバーたちだったが、すぐに肩を抱き合い大号泣。割れんばかりの拍手を送るファンとともに、念願だったCDデビューの喜びをかみしめた。

会見

 終演後の会見では、晴れやかな笑顔でステージに登壇した7人。
(写真左から)藤原丈一郎、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、大橋和也

 なにわ男子は2018年10月に結成。報道陣からの祝福コメントに、メンバー全員声をそろえて「ありがとうございます!」とお礼を。西畑が「デビューを知らなかったので、本当にうれしいです。(取材の)スチールカメラさんがたくさん来てくださって、今やっと実感が湧いてきました」と語ると、ほかのメンバーも口をそろえて「すごいよね」と取材陣の多さに驚いた様子。

 CDデビュー発表後のステージ裏では、みんなで改めて抱き合ったと言い、なかでも高橋は「誰かの肩を借りないとだめでした」というほど泣き崩れ、「結成してから初めて、高橋は泣き過ぎると赤ちゃんになるんだなと知れました」とメンバーから微笑ましいエピソードも飛び出た。

 事務所の仲間からも、たくさんのメールが届いたそうで、藤原は「ジャニーズWESTのシゲ(重岡大毅)から電話が来てまして……まだ電話折り返しできてないので、したいと思います(笑)」と報告。ライブ終演後には、グループ結成時から仕事のサポートをしてくれた関ジャニ∞・大倉忠義もステージの袖口で出迎えてくれたという。「大倉くんはプライベートでも交流させていただいて、かけがえのない僕たちの大先輩。これから恩返しできればいいなと思います」と先輩への感謝を語った。

 3_K86A5026

 
 目指すは、みんなのヒーロー&5大ドームツアー!

  どんなグループになりたいかという質問に、リーダーの大橋は「昔から、みんなのヒーローになれたらいいなと思っていて。幸せを届けるのもそうですけど、不安な時に僕たちを見たら元気になる子供たちが増えたらいいなっ、て。僕たち一生懸命頑張ります!」と元気にアピール。西畑は「今回のライブで『#ジャニーズしか勝たんメドレー』があるんですが、ジャニーズ全グループに尊敬を込めたメドレーになっているんです。でも、皆さんが歩んできた道ではなくて、なにわ男子の道を作って歩んでいければと思います」と意気込みを語った。続けて、「これまではCDデビューを目指して活動してきたので、次の目標は……」とメンバーの顔を見ると、「やっぱり……5大ドームツアー!」「今オリンピックが開かれている国立競技場でもやってみたい!」「紅白歌合戦で白組の司会を全員でしたい!」と次々に夢が飛び出した。

 「わちゃわちゃ感が僕らの魅力」と語る通り、終始笑顔のメンバーだったが、最後は西畑が代表して「今から見る景色がこれからたくさん広がっていると思います。まだ見たことのない景色を、この7人なら一緒に楽しめて一緒に歩んでいけるんじゃないかなと思っています。なにわ男子の応援、これからもよろしくお願いいたします!」とコメント。念願だったスタートラインへの思いを込めた力強いあいさつで締めくくった。

2_K86A4154

 1_K86A2915

   撮影/熊谷章