テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

中島健人「恋のスパイス、多めに振りかけていく!」新ドラマ“かのきれ”は明日7/6㊋スタート!

会見

 7/6㊋後9時スタートの新ドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジ系)の会見に、主演の中島健人(Sexy Zone)&小芝風花、赤楚衛二が出席。初回放送の見どころ、現場の裏話を語った。

 冒頭から中島は「最強毒舌エリートの役なので、皆さんに恋のスパイスを与えられるような宗介を演じていきたい。恋のスパイス、多めに振りかけていきます!」と“中島節”であいさつ。小芝はこれに爆笑しながら「胃もたれしないように!」と付け加え、笑顔で会見がスタートした。

 まもなく迎える初回放送の見どころについて中島は「エレベーター内でのシーンで宗介が愛(小芝)に大人の壁ドンをするんですけど、その時の愛ちゃんの“困り顔”ですね。守りたくなるような、応援したくなる表情をするんです。小芝さんは“困り顔”をさせたら日本一」とニッコリ。そんな賛辞に照れながらも、小芝も同じシーンをあげ、「壁ドンの時にイヤホンをパって取られる場面が、壁ドンよりキュンとしました」と告白。中島はすかさず「俺の壁ドンの技術低かった…?」と悲しげな表情を見せ、会場を沸かせた。

 また、劇中ではライバル役となる赤楚について中島は「人生のなかで最高の友達に出会った。趣味も一緒、好きな女性のタイプも一緒。血液型以外全部一緒です! 役では距離があるけど、(SNSの)公式アカウントに出る動画の距離はゼロ!」と熱弁。赤楚も「運命の相手なんじゃないかって思うくらい共通点がたくさんある」と頷いた。そんな2人の呼び名は“健ちゃん(中島)”と“衛ちゃん(赤楚)”。中島は「衛ちゃんの胸キュンポイント」として、お土産で渡したラーメンをすぐに食べてくれたことをあげ、渡した翌日に赤楚が「健ちゃん見て! ちゃんと食べたよ」と作ったラーメンの写真を見せてきたといい「めちゃくちゃかわいいって思った。うれしかった。本当に最高の友達です!」と全力笑顔で喜んだ。

 最後にドラマの見どころを聞かれた小芝は「それぞれの関係性が素晴らしい。応援したくなるキャラクターがたくさん集まっている作品です。恋のスパイス多めに振っておりますので(笑)、ぜひキュンキュンしてください」と。中島は「何も考えずにキュンとできる作品です。初恋すれ違いラブストーリーという新しいジャンルではあるんですけど、ビジネスサクセスストーリーでもあります。応援よろしくお願いします」と語った。


【作品概要】
7/6㊋スタート
「彼女はキレイだった」
毎週火曜 後9時~9時54分 ※初回15分拡大
カンテレ・フジ系全国ネット

<出演>
中島健人 小芝風花 赤楚衛二 佐久間由衣
髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 宇垣美里 寒川綾奈 村瀬紗英 山田桃子
/ LiLiCo 木村祐一 菅原大吉 / 本多力 片瀬那奈 他