テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

今夜10時ついに最終回!「私の家政夫ナギサさん」多部未華子、大森南朋、瀬戸康史がクランクアップ!

SUU_0496 TBS系で毎週火曜・後10時から放送中の火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」がいよいよ今夜、最終回を迎える。メイ(多部未華子)がナギサさん(大森南朋)にプロポーズするシーンで終わった第8話は、田所(瀬戸康史)が隠していた秘密も明らかになり、最終回に向けてドキドキとワクワクが最高潮に・・・・・・!!

 最終回の放送に先駆け、『私の家政夫ナギサさん』のクランクアップの様子を写真でお届け。主演を務めた多部のクランクアップには、大森が花束を持って登場。多部ははち切れんばかりの笑顔で受け取り、「ありがとうございました!!」と挨拶した。

SUU_1535SUU_1576 別日には、大森と瀬戸がクランクアップ。先にクランクアップした瀬戸は、大森から花束を渡され満面の笑み。そして大森は、演出の坪井敏雄から花束を受け取り、互いの健闘をたたえ合った。今夜10時から放送の最終回で、メイがどんな幸せをつかむのか? そしてナギサさんや田所、天保山製薬の面々は最後にどんな幸せに着地するのか!?  乞うご期待!

 最終回では、メイの前に立ち塞がる最後の強敵が登場!? メイにとっての“ラスボス”となる病院薬剤師・畠中慎也役で宇梶剛士の出演!

SUU_8921 宇梶演じる畠中は、新設病院の薬剤部長になるのでは? と噂される人物。駒木坂(飯尾和樹)の情報によると、“ラオウ”と恐れられる薬剤部のドン的存在で、同じく新病院の最重要人物である“ジャギ”こと阪本医師(高木渉)の天敵と言われている。天保山製薬にとって重要な取引を得られるかどうか、すべてはこの“ラオウ”こと畠中にかかっていると言っても過言ではないキーパーソンだ。アニメ映画「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズでラオウ役を演じた宇梶が、ドラマではどのような存在感を示すのか!? 最終回は15分拡大でお届け!

<放送情報>

TBS系「私の家政夫ナギサさん」

9/1(火)最終回 後10時~11時12分