テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

マッチ(近藤真彦)が25年ぶりに「さんまのまんま」出演! 豪華な飲み会の約束も

まんま マッチ

 6/19(金)午後9時から放送の特番「さんまのまんま35周年SP」(カンテレ・フジ系全国ネット)に、デビュー40周年を迎える近藤真彦が出演。明石家さんまとスペシャルトークを展開する。

 25年ぶり3回目の出演となる近藤は、黒柳徹子との食事会のときに偶然さんまと会ったエピソードを披露。10年間ずっと、月に一度は黒柳と食事をしていると話す近藤に、さんまからは「それは事務所的に罰ゲームなの?」と痛烈なツッコミが。

 また、“ジャニーズ事務所の後輩の名前を覚えられるか”という話題では、「無理でしょ!」と、近藤がぶっちゃけ!?

 止まらないトークに、さんまは「コロナが終わったら飲みに行こうか」とお誘いを。近藤は「2人がダメだったら木村(拓哉)を入れて3人で」と返し、「木村に言うとくわ!」(さんま)と、超豪華な3人での飲み会が約束された。

 収録を終えた近藤は「楽しくあっという間に時間が過ぎました 」と笑顔。さんまとの仲が良い掛け合いに終始笑いが絶えなかった近藤は「さんまさんの自然体の姿が、ゲストをすごく楽しませてトークさせてくれます。それが35年続いている秘訣だと思います」と、35周年の番組を祝福した。


■近藤真彦 コメント

久しぶりだったのと、何をしゃべっていいのか分からない状況でスタジオにパン!って入ったら、さすがはさんまさんです。「えっ!昨日も会ったのかな?」っていう雰囲気でスパン!と入れてもらえたので、すごく楽にトークをさせてもらって、楽しくあっという間に時間が過ぎました。 さんまさんは今も変わらずご活躍されているポジションにいますけど、実は40年も前から知ってて。「たのきん全力投球!」(TBS系)でお会いした頃からずっと変わっていない(笑)。もちろん映像を見れば若いだろうけれど、キャラクターというか、印象がまるで変っていないからお化けですよね。本当にすごいなと思いました。
さんまさんの自然体の姿がゲストをすごく楽しませてトークさせてくれます。それが35年続いている秘訣だと思います。僕も(40年間)自然体でこれたので。ただ、ブレずに自然体で35年も40年も過ごすというは、一番大変なことです。自然体というのは自分のペースでみたいなところもあるので、自分のペースで35周年を迎えられるというのはさんまさんの力だと思うし、『さんまのまんま』を引っ張ってきたさんまさんのスタイルだと思います。そういう意味では僕も40年なので、ブレないで、これからも頑張っていきたいなって思いますね。
(Q.「飲みに行こう」という話もありましたが)
飲みに行きたいなっていうのは、打ち合わせの時からスタッフに言っていました。ただ、さんまさんに「(酔ったら)甘えちゃう」って言われたんですけど(笑)、甘えん坊のさんまさんも見てみたい(笑)。お互いに仕事では見せない一面を持っていると思うので、そういうところで一人の男として飲み明かしたいですね。
(Q.木村拓哉さんも呼ぼうという話もありましたが)
最初から2人だとアレですし、共通の友達が木村なんで。ぜいたくな共通の友達だけど(笑)。


【番組情報】
「さんまのまんま35周年SP」
6/19(金)後9時~午後10時52分
カンテレ・フジテレビ系全国ネット

ゲスト/近藤真彦、さだまさし、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、
はじめしゃちょー、渡辺直美ほか(五十音順) MC/明石家さんま