テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

“恋つづ”上白石「勇気を届けられるドラマになれば」

0108恋つづ会見 1/14(火)後10時からスタートするTBS系・火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜後10時・初回15分拡大)のプレミアム試写会&舞台あいさつに、主人公の新米ナース・佐倉七瀬を演じる上白石萌音、七瀬が一目ぼれをした超ドSドクター・天堂浬を演じる佐藤健、謎の美女役の香里奈をはじめ、共演の毎熊克哉、渡邊圭祐、吉川愛、堀田真由、ミキ・昴生が登壇。

 上白石は「医療の現場で働く方や、新しいことを始める方をはじめ、すべての方々が『あの子も頑張っているから、私も頑張ろう』と思って勇気をもらえるドラマになれば。このドラマは、ステキな方々ばかりで作っています。その温かさが皆さんに届くことを祈っています。ぜひ、ドラマの応援よろしくお願いします」と。その言葉を受け、佐藤も「僕、あなた(上白石)の言葉にちょっとじんわり、ウルっときました。たしかに、ステキな方々ばかり。今後も我々のことを温かく見守っていただけたら、よろしくお願いいたします」とPRした。

 毎熊は「七転び八起きで、コロコロと走り回る佐倉ちゃんがかわいくて、演じている側の僕らも頑張れ!と思ってしまう」と見どころを。渡邊
も「僕らも応援したくなるような、男の僕でもキュンとするようなドラマ。これからも2人の恋愛を応援しながらみてほしい」と。吉川は「本当にこのドラマはかわいいとカッコいいが詰まっているドラマだと思います。どんどん続きが見たくなるようなお話なので、これからも応援よろしくお願いします」、堀田は「七瀬ちゃんの恋愛がどうなるのか、新人ナースもどのように成長していくのかが楽しみ」と笑顔を見せた。
 ドラマ初出演のミキ昴生は「ついにドラマが決まりました。僕が、七瀬と天堂の恋にどう絡むか、今のところ台本の段階ではほとんどないんですが(苦笑)、最終回までに何とか絡んでいきたい」と意気込みを。香里奈は「謎の女を演じます(笑)。どのように2人の恋愛に関わっていくのか、楽しみにしていただけたら」と語った。