テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

スッキリvs新しい地図がパラスポーツでガチンコ対決!「スッキリ」 新春スペシャル企画を2日連続放送!

 1月6日(月)・7日(火)放送の「スッキリ」(日テレ系・毎週月~金曜 8:00)では、新春にふさわしいスペシャルな企画が実現。香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の「新しい地図」チームと、加藤浩次・近藤春菜・水卜麻美のスッキリチームが、「新春SPパラスポーツ対決」と題してパラスポーツで真剣勝負を行うことが明らかになった。

7S①

 対決のきっかけは、2019年8月28日、東京パラリンピック1年前の企画で、香取がスッキリのスタジオに生出演。国際パラリンピック委員会の特別親善大使をつとめ、長年パラアスリートを取材してきた香取が、パラ競技の魅力を紹介した。イチオシの競技を聞かれ、視覚障がいのある選手が鈴のついたボールでゴールを狙う「ゴールボール」、地上のカーリングともいわれる「ボッチャ」について熱弁。「ボッチャ」に関しては、道具まで購入したことを明かしていた。その様子に加藤が「『新しい地図』対『スッキリチーム』で、チーム戦やろうか」と声をかけ、盛り上がった。また、その後、10月7日の放送では、稲垣が手がけたビストロを近藤春菜が取材。その際、春菜から「対決」について聞かれた稲垣は、「ぜひ、呼んでいただければ。おもしろい競技です」と“夢の対決実現”に前向きに答えてくれた。 

 満を持して実現した今回の「ガチンコ対決」企画。「こんなに早く実現するなんて」と喜ぶ香取。いよいよオリンピック、パラリンピックイヤーの2020年、国際パラリンピック委員会・ 特別親善大使の香取、稲垣、草彅にちなみ、対決競技は、香取オススメの「ボッチャ」と「ゴールボール」。お互いに「ぶっつぶしてやるよ!」と気合い十分。「負けたチームは、勝ったチームの言うことを何でも聞く」という“罰ゲーム”をかけ、勝負に挑んだ。 「ボッチャ」では、香取が中心となり、戦略を練っていく「新しい地図」チーム。一方 の「スッキリ」チームは、今回の対決に向けて、放送後に練習を行い、フォーメーションまで考えて挑んだ。一球ごとに「ボッチャ」の魅力にハマっていく出演者たち。接戦を制したのは…。

ボッチャ

 また、アイシェードをつけた状態で鈴の音を頼りにゴールを奪い合う「ゴールボール」。 アイシェードにとまどう一同だったが、加藤の必殺技や運動能力の高い 「新しい地図」チームの光った技が飛び出す一幕も。

Gボール1

 一歩もゆずらないガチンコ対決。勝利をつかんだのは、いったい、どちらのチームか? “罰ゲーム”を実行することになるのは…?

 ロケ終了後、「新しい地図」チームの3人は「楽しかった。見ていただく方にも、パラ競技 の楽しさや難しさ、魅力が伝わるのでは」とコメントを寄せている。対決の模様は、1月6日(月)・7日(火)に「スッキリ新春SP企画」として放送。また、放送に先がけて、スペシャル映像「試合直前!対決にかける意気込み」を、1月1日(水)午前1時から番組公式HPで公開。闘志に燃えながらも、和気あいあいとした控え室での貴重な様子が見られる。

新しい地図&加藤

「スッキリ」
日本テレビ系にて毎週月~金曜、午前8時00分-10時25分放送。
<出演者> MC 加藤浩次(極楽とんぼ)、近藤春菜(ハリセンボン)、 水ト麻美(日テレアナウンサー) 情報キャスター 森 圭介(日テレアナウンサー)
<スッキリ公式 HP>http://www.ntv.co.jp/sukkiri
<スッキリ公式 twitter> https://twitter.com/ntv_sukkiri