テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

Kis-My-Ft2のチャリティラジオがスタート! 宮田は今年の漢字一文字を発表!!

DSC_0085 ニッポン放送「目の不自由な方へ音の出る信号機を ニッポン放送 『第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』」が12/24(火)正午~25日(水)正午まで、24時間生放送でOA。パーソナリティを務めるのは2年連続となるKis-My-Ft2で、放送に先駆けたスタート記者会見が行われた。

 

★IMG_7051 各メンバーからパーソナリティへの意気込みが語られるなか、藤ヶ谷太輔は「去年よりも感動するようなミュージックソンになればいいなと思っています。チーム一丸となって24時間走り抜けたいです。」と熱意を込めてコメント。さらに「お伝えしなければいけないことはきちんとお伝えしつつ……下ネタを少し入れていくことことも自分の役割です(笑)」と加え、場内を笑わせた。それを聞いた玉森裕太も「7人でキスマイらしく楽しんで、素敵な番組になるように頑張りたいです。藤ヶ谷と一緒に下ネタもちょっとだけ入れつつ、ぜひ楽しんでいただけたらと思います(笑)」と冗談を交わし、和気あいあいとした雰囲気で会見が進んだ。一方、グループ内でMC的な立場になることが多い北山宏光は「下ネタはそれぞれのメンバーの1つの切り口なんですよね」とフォローしつつ、「僕は体力の分配と、冷静さをもって俯瞰で物を見ながら進めたいです」と言い、まとめ役としての決意を表した。

 

 また、24時間の放送に向けて北山が「みなさん寝ました?」と聞くと、「たくさん寝ました!!」と食い気味に答える千賀健永と横尾渉。二階堂高嗣は前日もテレビ収録だったそうだが、「終わった途端すぐに帰宅して、0時にはベッドに入ってましたね」と言い、体力は準備万端な様子だった。さらに北山は「みんなでガッツリ朝ごはんを食べましたから」、宮田俊哉も「朝ごはんは牛丼だったので、パワフルさはバッチリです!」とアピールした。

 

IMG_7137 最後に、自身にとっての「今年の漢字一文字」を聞かれた宮田は、「お祝いの『祝』ですね。今年は紅白歌合戦にも初出場させていただきますし。それに個々でもそれぞれいろんなお仕事をさせていただいたので、それも祝福できることだなと思います」と回答。さらに「来年も『祝』と言えるようなグループにしていきたいですし、そのためにたくさん活動していきたいと思います!」と、2020年への抱負とともに締めた。

 

 番組は、目の不自由な方が安心して街を歩けるように「音の出る信号機」を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーン。募金方法は銀行振込のほか、現金書留、クレジットカード、ビットコインの使用が可能。募金受付は1/31(金)まで。詳しくは公式サイト(https://www.1242.com/musicthon2019/)にて。

 

■番組名 『目の不自由な方へ音の出る信号機を ニッポン放送「第45回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」』

■キャッチフレーズ:With Your Smile

■放送日時:2019年12月24日(火)正午~25日(水)正午 (24時間生放送)

■パーソナリティ:Kis-My-Ft2

■番組メール:45@1242.com

■番組ハッシュタグ:#ミュージックソン

■予定ゲスト:24日(火) 萩本欽一、ゆず、わたなべちひろ、笑福亭鶴瓶、サンドウィッチマン