テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

山田裕貴、坂本浩一監督らが登壇! 「SEDAI WARS」制作発表

★IMG_9104 MBSで2020年1/5(日)より毎週日曜深0時50分~、TBSで1/7(火)より毎週火曜深1時28分~から放送される、山田裕貴主演ドラマ「SEDAI WARS」の制作発表に、山田と坂本浩一監督が登壇。世代間のわだかまりが蔓延するなか、日本をゆだねる初代大統領を、各世代の代表者が仮想空間での戦って決めるバトルを描いた本作。山田は「今まで一番ナヨナヨしている役。かっこいいところはでてきません(笑)。かわいいところはでてくるかも」と。

 作品の見どころを聞かれ、ロスジェネ世代として登場した出合正幸演じる黒田の戦闘体勢シーンでの掛け声を挙げ、「出会いさんがいきなり『ヤーイ!』と言い出したので現場は爆笑で」と明かし、「流行らせたい!(笑)」と小さな野望も。すると、客席後方にいた出合本人が急遽呼び込まれ、「ヤーイ!」と声を上げながら、ステージまでダッシュし、会場は笑いに包まれた。山田と坂本監督がフォトセッションに望む傍ら、急遽登壇した出合が前日の山田とのSNSのやりとりを明かし、山田も会場も大爆笑だった。

 ステージには主題歌を歌う、Blue Vintageが登壇したほか、長沢奈央、坂本長利、宮島咲良の出演、さらに高山みなみが声で出演することも発表に。最後に山田は「人が生きていく中で一番大事なのは、人とのつながりを大切にできることだと思う。僕が演じた柏木悟はかっこよくも、強くもない。でも、人柄で世界を変えていく、そんな生き様がかっこよくみえたら」とPRした。