テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

King & Prince 岸優太 神宮寺勇太 ジャニーズ魂を継承した 新生「ドリームボーイズ」始動

IMG_6470333

 9/3(火)に舞台「DREAM BOYS」が開幕。前日、公開稽古を終えた岸優太、神宮寺勇太(King & Prince)、髙橋優斗(ジャニーズJr./HiHi Jets)、岩﨑大昇(ジャニーズJr./美 少年)、鳳蘭、紫吹淳が囲み取材に登壇。岸は「舞台の手ごたえは、もちろんあります!キャストの皆さんに熱量や情熱で負けてられませんし、何としてもやり遂げて『千秋楽は最高だった』と言えるような舞台にしたいです」と意気込みを語った。

 本作ではKinKi Kidsの堂本光一や、滝沢秀明もサポート。肉体改造し、劇中では鍛え上げた筋肉を見せつけた岸は、「光一くんから演技指導中、『筋肉を見せる時のドヤ顔を辞めろ』と言われました(笑)」と明かし笑いを誘った。紫吹は「今回かなり悪い役になっていて、男っぽくなり過ぎないか心配でしたが、光一さんからも『もっと悪くしてほしい』とリクエストされたのでお応えしました。令和の“ドリームボーイズ”もジャニーズ魂が入った素晴らしい作品になっておりますので、たくさんの方に見ていただきたいです」と。

 座長の岸と神宮寺について後輩の髙橋は「神宮寺くんは空き時間にみんなに話しかけてくれますね」と答えると、岸は「僕は逆に来てほしいタイプ。かまちょ(笑)。先輩、後輩みたいになってますけど、これから絆を深めて友達のような感覚で接して仲良くなりたいですね」と願望をアピール。鳳は座長の岸らを「ハートがあるというか泣かされます。胸にくるんです」と大絶賛した。

 さらに、この作品の作・構成・演出を手掛けた、故・ジャニー喜多川氏について岸は「これからも思いを受け継ぎ、皆さんにジャニーズソウルを届けて、夢や希望と明日への活力を与えていけたらと強く思っています」と決意表明した。「ただ、(公開稽古)ラストの振り付けを失敗してしまったので、『YOU、何やってるんだ』とダメ出しされるかもしれないです。優しいけど時には厳しい方でしたので」と。一方の神宮寺は「ジャニーさんが作った“ドリームボーイズ”に出演させていただけることにプレッシャーを感じてましたが、滝沢さんや光一くんをはじめ、キャストの皆さんに支えてもらって(初日の)幕が開けられそうだと思っています。ジャニーさんは帝国劇場が大好きだったので、きっと観てくれていると信じて頑張ります」と本作にかける意気込みを語った。

 舞台は9/3(火)~9/27(金)まで東京・帝国劇場にて上演される。