テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

大野智が義足の少女を応援! 「アラジン」の曲に乗せダンスショーを披露!

大野智 100人ダンス-WEB日テレ系で放送中の「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8/24(土)、25(日))では、群馬県館林市の澁澤紅瑠三(くるみ)ちゃん、双子の姉・魅莉衣(みらい)ちゃんが、東京都立狛江高校ダンス部の97人の部員、そして大野智と共にディズニー映画「アラジン」の世界観を表現した「大野智が義足の少女を応援 国技館100人ダンス」に挑戦。その様子が放送された。

 

今回、大野が出会った澁澤魅莉衣ちゃんと紅瑠三ちゃんは、共に体重1000gにも満たない超低出生体重児として生まれた。また紅瑠三ちゃんの右足は、血液がうまく行き届いておらず細胞が壊死した状態のため切断となった。しかし、2人は両親の不安をものともせず、どんな時も笑顔を絶やさない、ダンスが大好きな明るい姉妹に成長。そんな2人は、手を取り合って、今回のためにターンや細かい振り付けを何度も練習し、24日の本番を迎えた。

 

アラジンに扮した大野の「魅莉衣と紅瑠三による、ミラクルアラジンの世界にお連れします」という掛け声で、スペシャルショータイムがスタート。2人ならではのシンクロダンスや100人全員でのボディーパーカッションなどで練習の成果を存分に披露。会場からも自然と手拍子がわき起こり、何度も練習を重ねたターンも見事成功させた。ダンス部のメンバーとハイタッチをして喜ぶ2人に、大野も「僕も横で見ていたけど完璧でしたよ!」とにっこり。魅莉衣ちゃんと紅瑠三ちゃんも出来栄えを聞かれると「100点!」と笑顔で応えていた。