テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

カリスマが若者離れを阻止!?「テコ入れ!マイスター」

テコ入れマイスターパフォーマー、ラッパー、お笑い芸人、ドローンレーサー、コスプレイヤーなど、若者たちに絶大な影響力がある次世代のカリスマたちが自分の得意分野を活かして、クリエイティブなテコ入れ映像を制作。若者離れしたモノの人気復活を目指すバラエティ「テコ入れ!マイスター」(日テレ系・午後11時59分)が3/21(木)に放送。

  収録を終えた小島瑠璃子、ロバート秋山竜次、みちょぱが取材に応じた。小島が、「クリエーターの方、カリスマの方がVTRを作ってくださるということだったんですけど、発案、企画から出演まで、全部手掛けて下さって、それぞれ違った所から攻めるんですよね。ACEさんのラップがすごく格好良くて、VTRをもう一回見たいくらいです。何回も見たくなるVTRが多かったのがすごいなと思いました」と感想を話すと、秋山も「バトルとかじゃないもんね。いつものACEさんとはまた違う感じだったね」と応じる。みちょぱは、「パルクールの方たちも良かったです。猿vs人間ってストーリーっぽくなっているのも見応えがあって面白かったです。皆さんの映像全部がクセになるというか、何回でも見たくなる。しかもテーマに沿っているのですごかったですね」と素直な気持ちを述べた。

  “若者離れ”について話が及ぶと、みちょぱは、「リアルに言うと、テレビ離れというのはありますね。最近はケータイをめちゃめちゃいじっちゃうし、ネットの番組もいろいろやっていて、それも良いことなんですけど……。私もテレビに出る前は、テレビは全然見てなかったんですよ。まず自分の部屋にテレビがない。リビングに行くのも面倒臭いし、自分の部屋でケータイをいじって、Twitterを見たりしちゃってたから。でも、こういう“テレビしかできないこと”もあるから、テレビを見てほしいなって思います」と若者ならではのコメントを。これには秋山も、「テレビ離れされたら一番困るよ(笑)」と苦笑い(笑)。

  最後に小島が、「今回いろんな方に協力していただいて、そもそも魅力的なのに忘れていたことを思い出させてもらえて良かったなと思います。動物園とパルクール、動物園とラップって普段結びつかないテーマが結びつくことで、どちらも生き生きしていたので、また別テーマで見てみたいなと思いました」と番組をPR。「私も動画で出来ることがあったら……」と協力的な姿勢も見せたが、「私、得意なのは水中なんですよ。ダイビングが趣味なんですけど、もしできることがあれば……。もしVTRで波離れがあったらダイビングを……」と途中から流れが趣味のダイビングの話に。すかさずみちょぱに、「イイ海に行こうとしてません?(笑)南国系行こうとしてません?」と突っ込まれていた。

「テコ入れ!マイスター」は3/21(木)、午後11時59分より、日テレ系にて放送。