テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

山下智久主演・TBS系4月期・金曜ドラマ「インハンド」に濱田岳、菜々緒

photo

  TBS系で2019年4月スタートの金曜ドラマ枠(毎週[金]後10時)で山下智久主演の「インハンド」の共演者に、山下扮する変わり者の天才科学者・紐倉と一緒に事件に挑むお人好しの熱血助手・高家春馬(たかいえ・はるま)役に濱田岳、クールでやり手な美人官僚・牧野巴(まきの・ともえ)役に菜々緒が決定した。

 濱田演じる高家は、救命救急の専門医。だが、ある事件をきっかけに紐倉と出会い、助手として雇われることに。人嫌いでドSな変わり者・紐倉とは対照的に、正義感が強く、心優しい熱血タイプ。お人好しな性格のため、自分勝手な紐倉にいつも振り回されてしまう。山下と濱田の共演は、ドラマ「プロポーズ大作戦」(2007年・2008年フジ)以来、11年ぶり。互いに「絶大な安心感がある」と語る2人が、久々の共演でどんな凸凹バディを見せてくれるのか期待が高まる。

 そして、紐倉と高家のもとに事件調査の依頼を持ち込むのが、菜々緒演じるクールでやり手な美人官僚・牧野。医療機関で起きる未知の病気などに対処する内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向してきた、容姿端麗、頭脳明晰なエリートだ。サイエンス・メディカル対策室で結果を出してできるだけ早く外務省へ戻りたいという強い思いがあるため、あることをエサにして紐倉に事件調査への協力を依頼する。

  見た目も性格もバラバラな3人が力を合わせて、最新科学と医療にまつわる難事件に挑んでいく。ドSの紐倉と気の強い牧野のクスっと笑えるこぜり合い、いつも2人に巻き込まれる高家、そんな3人のコミカルな掛け合いも見どころの一つだ。

  主演の山下は、濱田、菜々緒との共演について「それぞれと共演経験はありますが、3人が集まったらどうなるかは未知なのでとても楽しみですし、いい現場になるだろうというワクワク感が大きいです。ふり幅のある役をたくさん演じてこられているお2人なので、紐倉、高家、牧野というバラバラの3人の関係性をいいバランスで見せていけるんじゃないかと思っています。特に岳くんとは10年以上ぶりの共演なので、すごく楽しみです。僕は自由にがちゃがちゃやっちゃうタイプだけど、岳くんはものすごく周りが見える人。そんな岳くんがしっかりまとめてくれるだろう、と僕の方こそ絶大な安心感があります(笑)。前回の共演からお互いに成長しているところもたくさんあると思いますし、そういう部分も共有しつつ楽しい現場を作れたらうれしいです」とコメント。

 毎話起こる難題を、紐倉、高家、牧野の3人が予想もつかない方法で鮮やかに解決し、人々を救っていく感動の救命劇が展開される1話完結型となり、劇中に登場する寄生虫や難しい専門用語などはポップでかわいらしいイラストを使って分かりやすく解説。また、紐倉の過去に関する謎も、ラストに向けて徐々に明らかになるという。老若男女全ての視聴者が楽しめるエンターテインメント作品をお届けする。

 

金曜ドラマ「インハンド」

2019年4月スタート 

TBS/MBS系 毎週(金)後10時~10時54分

原作 朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)

脚本 吉田康弘ほか

プロデューサー 浅野敦也(TBSスパークル)

佐藤敦司(TBSスパークル)

演出 平野俊一ほか

 

(C)TBS