テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

「欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞」が2/2(土)放送!

仮装大賞「欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞」(日テレ系)が2/2日(土)に放送。「~仮装大賞」は今年で40周年を迎える長寿番組。司会の萩本欽一と香取慎吾が囲み取材会に出席し、長く携わってきた番組への思いを明かした。

 

萩本が、「慎吾ちゃんのファンって偉いな~って思うよ」と話し始め、和やかな空気でスタートした取材会。うん、うん、と頷く香取に、「俺のところに慎吾ちゃんへのファンレターや年賀状がくるの。俺は、(香取の)親父じゃないのに(笑)」と萩本節。香取も「ありがとうございます」と笑顔を見せる。先日行われた本番収録を振り返ってみてのコメントを求められると、まず香取が、「今年は厳しさが良いですよね。いつも“出場者の皆さんを応援したい!”という気持ちで現場にいるんですけど、近年はみんなが合格していたので、応援することないなって……(笑)」と笑わせる。萩本が「そうだよな!」と同調すると、「今回は半分以上が不合格で、審査が厳しくなってきたので応援しがいがありました」と、半分以上、過去最多の18組が不合格になってしまったという今回の収録を振り返る。

 昨年、史上初の0点を出してしまったお笑い芸人、ブリリアンの再挑戦を期待する記者の質問には、「そこは見てのお楽しみです」(香取)とにやり。予選には参加していたというところまでは明かしてくれたが、本選に出場できたかどうかは、当日の放送を要チェックだという。番組が40周年を迎えることについて質問が及ぶと、萩本は、「主役が、“出演者”だということですね。年を取らないというところが、この番組が長く続いている秘けつでしょう。司会者も若いの(香取慎吾)が入って、いつも同じ鮮度でお送りできたというところかな」とコメントを。香取は、「丸17年、関わらせていただいているということで……40年続いた秘けつは、17年前に僕が入ったということですかね」とにっこり。萩本が、「こういうのを聞けると嬉しいよな。最高だね」と嬉しそうに笑うと、「本当に一回だけと思ってたんですよ。最初の収録が終わった時にスタッフさんに『次回は……』って言われて『あれ?これ、このまま続くんだ……』って(笑)。それから17年も出させてもらって。……後はやっぱり欽ちゃんだよね」と香取は萩本を見る。すると萩本は、「俺は途中で持たないと思って、辞めるって言ったんだもん。それを支えたのは慎吾だよ」と。続けて「最初の5年くらいは、慎吾は驚くほど気を遣う人で……。それが不愉快だったな(笑)絶対、先に自分から喋ろうとしないのよ。だから時々わざと遅れていくの。それでやっと喋るようになったね。それから何となく2人で喋るようになって。いいヤツと付き合ったなって思うね」と相方を褒め称えた。「長く続く秘けつはやっぱり、欽ちゃんがいつまでも元気なことかな」と香取も笑い、お互いを信頼しあう、素敵な関係性が垣間見える取材会に。2人の息の合った司会でお届けする「欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞」は、2/2(土)後7時より放送!

  

【番組情報】

2/2(土)放送

「欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞」

日テレ/読売系 後7時~8時54分

司会/萩本欽一、香取慎吾 出演/梅沢富美男久本雅美、ヒロミ、キムラ緑子、陣内智則、宮澤エマ、織田信成、宮路美穂、みやぞん、市來玲奈ほか