テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

内田有紀、23年ぶりにテレビ番組司会 TBS系「歌のゴールデンヒット~昭和・平成の歴代歌姫ベスト100~」

RYO_4223-001

 2/11(月)後7時~11時07分の4時間にわたり、TBS系で「歌のゴールデンヒット~昭和・平成の歴代歌姫ベスト100~」を放送。

 TBSに眠る秘蔵映像からお届けしてきた“歌のゴールデンヒット”特番も5回目に。今回は“歌姫”をテーマに、日本の音楽シーンを彩ってきた数々の歌姫たちの“歴代のシングル総売り上げ枚数”をランキングにして、100位~1位までを一挙公開する。また、イルカ、坂本冬美、TRFが歌姫ゲストとして登場し、生歌唱、さらに知られざるエピソードを披露する。

 MCには堺正章、雨上がり決死隊・宮迫博之に加え、内田有紀が23年ぶりにテレビ番組の司会を務める。さらにスタジオゲストには、井森美幸、高見沢俊彦、立川志らく、土田晃之、ブルゾンちえみが登場し、昭和~平成の歌姫を振り返る。収録後、MCの堺、宮迫、内田が囲み取材に応じた。

 堺は「この番組の一番の自信は、秘蔵映像。昭和~平成にかけての貴重映像をよみがえらせてくれるのがすごい。見ていて僕自身がインパクトを受ける映像も。こういう時代もあったよねと、見ている方が一緒に振り返ることができる映像がたくさんあると思います。進行をやっていても、映像に見入ってしまう(笑)。それぐらい、宮迫くんと内田さんと一緒に楽しむことができました」とコメント。内田の司会ぶりについては、「今回は内田さんが初めて司会をやってくださいました。内田さんがよく知っていらっしゃって、新しい世界を見せられそう。自分が楽しまないといまくいかないもの。内田さんがこんなに司会がイケる人だとは! むしろうるさいぐらいでした(笑)」と。内田は「私もそう思います」と苦笑いしていた。

 宮迫は「特番で5回もやっているのに、いまだに見たことのない映像が出てくるので、司会をやっているのにただただ楽しんでいましたた。大好きな曲が聴けたりして。イルカさんの『なごり雪』を生で聴けるなんて! ありがたいです」と感想を。

 TBSでの司会は初めてという内田は、「歌姫が大好きなんです。歌番組で育った世代ですし、歌は好きですね。番組ではしゃいでしまいまして、途中からは、MCのお2人の間でひたすら楽しんでいました(笑)。ゲストで登場してくださったTRFさんは、盛り上がりました! 手拍子のひじが当たっちゃうんじゃないかってぐらい、楽しめました。久しぶりの司会。20代の時にやらせていただいた司会は、司会らしいこともできなかったので、貴重な経験をさせていただきました」と笑顔を見せた。