テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

昭和の名作が蘇る! 岡田将生主演「大誘拐2018」が12/14(金)放送!

大誘拐

 東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ「大誘拐2018」が12/14(金)夜7時57分より放送。主演の岡田将生と、渡部篤郎が会見に出席した。

 刑務所を出たばかりの元ヤクザで、人生の一発逆転をもくろみ誘拐を企てるリーダー格・戸並健一を演じた岡田は、「誘拐という少し重いテーマと思われがちですが、ドタバタコメディ的な、最後にはぐっと感動する作品になりました」と感想を。さらに「東海テレビ開局60周年のスペシャルドラマの主演という大役を頂いたので、本当に頑張らなくてはいけないと思いました。今年も頑張ってよかったなと思える“ご褒美のようなドラマ”でした」と語った。渡部との共演については、「実は今回はあまり同じシーンがなかったんですが、少ないシーンの中で、同じ空気を噛みしめながらやらせてもらいました」と。また、岡田演じる健一ら3人組に誘拐される、日本有数の大富豪柳川家の当主を演じた富司純子について「大変尊敬する大先輩なのですが、僕の役柄が元ヤクザで口が悪く、上品な富司さんに対して“クソババア!!”というセリフばかりで心を痛めておりました」と話し、会場を沸かせた。

 一方、誘拐事件の陣頭指揮を執る愛知県警の刑事・井狩大五郎を演じた渡部は、「(岡田)将生は大好きな俳優のひとりで、彼が出演しているドラマは必ず観ています。またいつか共演したいと思っていました」とコメント。劇中で披露する名古屋弁については、「僕の方から全部名古屋弁で話しましょうかと、提案させていただきました。方言指導の方もついていらしたのですが、自分で河村たかし名古屋市長の演説をYouTubeで見たり、(愛知県出身の)佐藤二朗に相談したりしました(笑)」と。佐藤に電話でセリフを言ってみると、「今、そんなコテコテに話す人はいない」と大笑いされたそう。「でも、『それを言っている渡部篤郎が観たい』と言ってくれたので、二朗に後押しされました」と明かした。


【番組概要】
東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ
「大誘拐2018」

12/14(金)
フジテレビ系 夜7時57分~9時55分
出演/岡田将生、富司純子、中尾明慶、森田甘路、
榊原郁恵、杉本哲太、渡部篤郎