テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

米津玄師がCMに初出演「普段の自分をそのまま」

02

アーティストの米津玄師がWeb CMに初出演。雨が降りしきる空間で、防水かつ完全ワイヤレスのイヤホン「WF-SP900」を装着し、新曲「Flamingo」を口ずさみながら鮮やかなダンスを披露している。

米津は、「いつものMVの撮影と変わらない空気感で、特に気負うことなくできたのはありがたかった。イヤホンは音楽の出口であり、パーソナルなものなので、普段の自分をそのまま出すことができました」と。CMタイアップの新曲「Flamingo」のコンセプトを聞くと、「この曲は“みっともなさ”をテーマに作りました。音楽を通すことでしかできない表現って何だろう?と常々考えます。音楽であればしょうもないみっともなさも、より深く広く響かせることができます。みっともないなーとへらへら笑いながら作りました」と。全国家電店やソニーショールーム/ソニーストアなどのウォークマンコーナーで展開する「Hi-Res Tasting Spot」やヘッドホンコーナーでは、タイアップ楽曲である「Flamingo」のハイレゾ音源を視聴できる。

■プロフィール

米津玄師(よねづ・けんし)

ハチ名義でボカロPとして活動し、2012年より本名の米津玄師としての活動を開始。楽曲だけでなくジャケットのイラストやミュージックビデオも手掛けるマルチクリエイター。今年発表したドラマ「アンナチュラル」の主題歌・「Lemon」は、MVが1.7億回再生を突破。10/31(水)には、本人がジャケットビジュアルを描き下ろした両A面シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」をリリース。

 ■新商品概要

ワイヤレスステレオヘッドセット

「WF-SP900」(カラー:ブラック、ホワイト、イエロー)

https://www.sony.jp/headphone/products/WF-SP900/

 ※10/31(水)発売のTVstation「CM調査隊」でも、本CMについてご紹介!