テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

「ベストジーニスト2018」 V3王手・中島裕翔「来年も取れれば」

IMG_5898のコピー

「第35回ベストジーニスト2018」の授賞式が行われ、もっともジーンズが似合う「一般選出部門」に選ばれたHey!Say!JUMPの中島裕翔(投票数60,313票)と、女優の菜々緒(投票数59,958票)が登壇。今年で2年連続受賞となった中島は「まさかこのステージに2回も立てるなんて光栄です。僕の歴史の中に残る賞。非常にうれしいですし、投票してくださった方に感謝です」と喜びを語った。3年連続の受賞となった菜々緒も「投票してくださった皆さんには本当に感謝しています」とし、殿堂入りを示す金の盾をじっくりと見つめながら「一度でも受賞できたら本当にラッキーだなと思っていたくらいだったので非常にうれしいです。3年連続で賞をいただけることは人生の中でなかなかないと思うので、(盾は)家宝にします」と感慨深げな表情を見せた。

キレイにジーンズをはくのを好むという中島は、この日、トラッドスタイルにジーンズを合わせたコーディネートで登場。現在フジ系ドラマ「SUITS/スーツ」に出演しており、「弁護士ドラマをやらせていただいているので、ジャケットを合わせてきました」とポイントを解説した。ジーニスト受賞後のエピソードにも触れ、「衣装を着る時に『裕翔はベストジーニストだからなぁ』とメンバーからよくいじられます」と苦笑いを見せた。来年受賞すれば殿堂入りを果たすことになるが「こればかりはどうなるか分かりませんので。でも来年もぜひ取れれば。投票してくださる方に本当に感謝です」と意気込みを語った。

IMG_5926

ほかの受賞者たちも、受賞時のファッションポイントをそれぞれ解説。今年30歳になる菜々緒は、キレイに鍛えた腹筋を披露しながら「シンプルで一番大好きな全身オールブラック」で決め、荻野目洋子は普段はいているジーンズと同じ素材の靴で統一感を。デニムのジャケットにジーンズを合わせたコーディネートの高橋は「次の現場があるので本当に普段着なんです」と告白するも、中島が「普段着が超オシャレ!」と大絶賛を。長谷川は、最近気になっているという太めのジーンズに、スリットが入ったものをチョイス。健康的なセクシーをアピールした。

IMG_5822のコピー

さらに今年はサプライズゲストで、世界のSNS王子ことキャメロン・ダラスも登壇。新設の「Amazon Fashion Week TOKYO×協議会選出部門」に選ばれた有働幸司のブランド「FACTOTUM」に身を包みながら、その選出をお祝いした。ダラスは、先日の岡山での台風被害に言及、「応援しています」とジーンズメーカーへ励ましの言葉をおくった。

■一般選出部門

<男性>

1位 中島裕翔(2年連続受賞)

2位 永瀬廉

3位 上田竜也

4位 増田貴久

5位 ジェジュン

6位 玉森裕太

7位 森田美勇人

8位 未澤誠也

9位 中島健人

10位 小瀧望

 

<女性>

1位 菜々緒(3年連続受賞・殿堂入り)

2位 新木優子

3位 滝沢カレン

4位 新垣結衣

5位 森星

6位 百田夏菜子

7位 山本美月

8位 今田美桜

9位 石原さとみ

10位 山本彩