テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

メンディーが大リーガーに!? EXILEの“ドッキリ”特番放送

(C)TBS

(C)TBS

 9月12日(水)後8時~9時57分、TBS系(※一部地域除く)にて、「魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日」を放送。今年再始動し、ドームツアーも控えたEXILEにガチドッキリを敢行! 豪華ゲストやEXILEメンバーからも仕掛け人が登場し、EXILEの見たことのない顔が初出しされる。番組収録後、EXILEメンバーが囲み取材に応じた。

(C)TBS

(C)TBS

  「米・メジャーリーグの球団からスカウトされる」というドッキリを1ヶ月前から仕掛けられた関口メンディーは、この日、入団会見に臨み、ネタばらしで落とし穴に落ち粉まみれに。真っ白な顔で会見会場からスタジオに駆けつけたメンディーは、「早く家に帰ってシャワーを浴びたい」とコメントし、メンバーは大爆笑。どこかで怪しいと思わなかったかを聞かれ、「HIROさんがSNSに入ってきて、説得力があった。あと、(仕掛け人の)岡島秀樹選手……悲しいですね」と苦笑いをした。スタジオと中継されていた会見会場でメンディーの様子をうかがっていたEXILE AKIRAは、「最初、セットが嘘くさかったんです(笑)。でもメンディーが入ってくると、本当に会見会場なんじゃないかっていうオーラをメンディーも発していたので、記者の人たちも本物に見えてきた。ユニフォームを持った時は本物のメジャーリーガーように見えたので、僕らも緊張感があった(笑)」と語り、周囲を笑わせた。メンディーは球速の数値もニセだったことにも触れ、「(投げて)145キロ出ている手応えはあったので、それが一番ショックです、今回」と落胆。「今の心境を漢字一文字で」と聞かれ、「“帰”という字です」と語るメンディーの様子を見かね、「ちゃんとメンバーで心のケアをしておきます」とEXILE ATSUSHIがフォローしていた。

(C)TBS

(C)TBS

 そのATSUSHIも仕掛け人となり、ドッキリで男気が試される「男気三番勝負」を仕掛けられた岩田剛典は、ATSUSHIがドッキリでピンチになった時のことを振り返り、「完全に策にハマった。夢にもドッキリだと思っていなかったので、ATSUSHIさんをどうしてくれるんだ、という気持ちで頭がいっぱいでした」と振り返った。

 また、TBSの人気特番「スポーツ男子頂上決戦」の協力を得て仕掛らけれた「スポーツ男子落とし穴頂上決戦」では、真剣に体力勝負に挑もうとしたメンバーが、次々に落とし穴へ。NESMITHは「落とし穴は人生初体験、何ともいえない状況でした」、世界は「光栄でした、ドッキリに引っかかったけどうれしかった」、佐藤大樹は「まれにみる地獄絵図でした」、白濱亜嵐は「ドッキリだったけど、本家(の特番)に出たくなった。純粋にやってみたかった」、黒木啓司は「僕の場合は最短だったので、ちょっとぐらいカッコつけたかった」と。橘ケンチは「本家に出させていただいたことがあったので、今回はリベンジの気持ちが強かったので……まぁ、見事にやられました(笑)」、NAOTOは「映っていなかったが、みんな入念にチェックしていた。一切、そこは映っていない。本当にあの時間を返してほしい(笑)」と語り、笑いを誘った。

(C)TBS

(C)TBS