テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

「キングオブコント2018」に黒肌ギャル参戦! かまいたち山内もギャルふうに応援!!

写真上段左から、あいちょりす、まーちりん、あおちゃん、るなちゃん(以上、from 2000)、ギャル神様・ぇりもっこり、下段左から、かまいたち山内健司、かまいたち濱家隆一 (C)TVstation

写真上段左から、あいちょりす、まーちりん、あおちゃん、るな(以上、from 2000)、ギャル神様・ぇりもっこり、下段左から、かまいたち山内健司、かまいたち濱家隆一 (C)TVstation

  “コント日本一”を決める「キングオブコント」。11回目を数える今大会「キングオブコント2018」に、渋谷ガングロカフェの店員たちによるユニット「Black Diamond -from 2000-」(通称:from 2000)の出場が決定! 6/6にデビューも果たした話題ユニットの面々は、「チョベリグー!」とあいさつ。「(“ガングロ”ギャルが流行った)2000年からタイムスリップしてきたという斬新な設定の私たちなので、2000年っぽい笑いを出せたらいいかなって。ギャルが出場するっていうのが、あんまりないので、新しいことができたらいいなっていう、そんな感じですっ! 特技もなくて、ノリで頑張れば、優勝できんじゃねっ!みたいな(笑)」(あおちゃん)と出場理由を。ギャル神様・ぇりもっこりは、「普通のことしてたら、つまんないし。何でも新しいことやりたい。本当にノリだよね?」と同意を求めると、4人は声をそろえて「ノリ―!」と笑いあった。

 また、「(お笑いの)師匠がいる」と呼びこまれたのは、昨年の「キングオブコント」覇者・かまいたち。ギャルふうメイク&ファッションに身を包んだかまいたち山内健司が登場し、周囲は大爆笑! そんな相方に、かまいたち濱家隆一は、「やめろ! チャンピオンの名前に傷がつく! (オファー)断れ!」とツッコむも、山内は詰めかけた記者陣にかわいい口調で「ありがとう!」と応えるなどギャルテイストを満喫していた。

 山内は「(彼女たちの)ネタを見たら、ジャングルポケットに、並んでます(笑)。今年の3強は、ジャングルポケット、さらば青春の光、そして、Black Diamond! 要チェック、要チェック!」とPR。さらに、from 2000が、かまいたちが昨年のKOCで見せた“告白”のネタを完コピして披露。濱家は「……もう、止めてくれよ(笑)」とツッコむも、「ボケ抜きで、3位はかたい!」と山内は絶賛。濱家は「1回戦に受かって、2回戦で終わり!」と言い放った。ネタを披露したfrom 2000のあおちゃんは「本当に“盛り”抜きで、半日ぐらいでちょっとできちゃって」と自信をのぞかせていた。

 山内は「今年のにゃんこスター枠、めちゃめちゃ、ありえる。ダークホース枠ある!」と期待を寄せるも、「期待されすぎて、つらい~」「うれしくて、面白いこと何にも言えない」「頑張ろう!」と5人。「見て分かると思いますけど、舞台で物怖じしないのが素晴らしい。ツッコミの彼女(あおちゃん)が、ちょいちょい濱家を超えている。フレーズが強い!」という山内に、濱家は「……それはマジです。残るフレーズが多い」と賛同していた。

 また、この日のギャルふうの山内に対しては、「ボロネーゼ」(ギャル神様・ぇりもっこり)とあだ名を。山内は「すごい早かった。体込みでメイクは20分ぐらい。仕上がり的には文句なし。今後もこれでネタ1本、作りたい!」とお気に入りの様子。すると、「王者になったのに、こういう出落ちみたいな仕事を受けるの、マジ、リスペクト!」とあおちゃん。そのコメント力に濱家も「本当に売れそうな気がするな」と感心。だが、「山内のこの格好については、面白いとは思うんですけど、2017年、僕たちが倒してきたお笑い芸人に申し訳ない」と謝罪していた。

 そして、from 2000は「ギャルは日本の文化! 『ギャルもやればできんじゃん!』って言われたいんで、頑張ります!」(あおちゃん)と、改めて参戦への意欲を燃やしていた。「キングオブコント2018」は、今秋、TBS系にて放送。

http://www.king-of-conte.com/2018/