テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

“クセの強い”組み合わせ、山崎育三郎×千鳥の新バラがスタート!

どえらい

 本日1/15(月)より、新バラエティ「世界の村のどエライさん」が放送スタート。世界各国の、過酷な環境でも幸せに生きる村人たちと、その村の幸せを支える“どエライ(偉い)さん”に密着する。

 “クセのつよい”取り合わせで番組を盛り上げるMC陣・山崎育三郎、千鳥、高見侑里を直撃しました!

――番組が決まった時の感想を教えてください。

大悟:今日までドッキリの可能性がありました(笑)。
ノブ:びっくりしましたよね。最初は山崎さんが一緒だと知らなかったので、カンテレさんは一枠捨てたのかなと。
山崎:「え?」って思いました。ドラマの宣伝以外でバラエティ番組に出ることはなかったので、まずイメージが沸かなかったです。ただ、千鳥さんと一緒と聞いたときに「きた!」って。実は兄が大好きで。
ノブ:兄かい!
山崎:兄は僕のミュージカルも見たことがないし、ドラマがあるってメールしても返信もしてこないのに、珍しく「お前千鳥さんと一緒にやるのか。がんばれ」と。
千鳥:(笑)。
高見:私も最初はびっくりしました。日本酒を飲むイベント取材の合間に聞いたので、酔っ払ってるのかなと(笑)。

――初回では、コロンビアにある“世界一人口密度が高いとも言われる小さな島”イスロテに密着。印象に残ったことは?

ノブ:本当にとんでもない人口密度でしたね。今、テレビでいろんな村を見ますが、ここは見たことなかった、すごかった。
山崎:水浸しなのに島のみなさん「問題ない」って言ってるのはびっくりしました。
高見:なぜこの島に住み始めたのかなどのルーツもわかりましたね。
大悟:映像的にはインパクトがあって面白いんですけど、結局は人間関係というか、人って縦じゃなくて横に並んで歩くもんなんだなって。
ノブ:なんじゃそれ!

――今後、どういう人に密着に行ってもらいたい?

ノブ:感動的な感じがほしいので、照英さんに(笑)。村を離れるときには泣いてほしいですね。
高見:柴田理恵さんとか。
ノブ:銀シャリの鰻がめちゃめちゃ海外ロケに行きたいそうで、鰻を食べてはいけないという言い伝えで育った彼が、「鰻を食べないとダメ」っていう習慣のある国で、食べるのか、どうなのか!?ってことをやりたいそうです(笑)。
高見:私たちも行くかもしれないですよね。

――最後に、番組の見どころを。

高見:月曜日という週の始めに見ていただいて、こういう村があるんだ、こういう幸せがあるんだっていう、幸せのあり方を学んで、1週間を幸せに過ごしてもらえたら。
山崎:千鳥さんのお2人がいるので安心して楽しんでやらせていただけることがわかりました。楽しみです。4人の空気感を大事に、最後はみんなで歌いたいですね。
ノブ:今後いろんなコーナーが増えていくと思うので、エンディングに歌はありだと思いますよ。育三郎さんが即興ミュージカルで困ってる顔はだいぶおもしろいです(笑)。
山崎:何が起こるかわからないので、ライブ感や生まれたものを大事に、化学変化を楽しんでもらえたら。
ノブ:このMC陣の取り合わせってないですよね。「めざましテレビ」キャスター、漫才師、プリンス。新しい、クセのあるMC陣だなと。家族全員で楽しめる世界のVTRですので、ぜひ御家族で見てください。
大悟:村の人たちを支える“どエライさん”を見るんですけど、“どエライさん”に感謝してるからその村が幸せになってるので、この番組を見ていただいて自分の会社、学校、自分の中での“どエライさん”探してみて下さい。
ノブ:なんや、その普通のコメントは!(笑)


【番組情報】
1/15(月)午後10時15分スタート
「世界の村のどエライさん」
フジテレビ系・毎週月曜後10時~11時09分
MC/山崎育三郎、千鳥、高見侑里
出演/村瀬哲史

初回ゲスト/尾上松也、栗山千明
初回ロケリポーター/菅谷哲也