テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

長谷川博己ら豪華キャストで”家族の絆”描く 新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」

DEV_31191 1/2(火)後9時より新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」がTBS系にて放送。2001年に発表した高嶋哲夫の小説「都庁爆破!」を原作。クリスマスイブに都庁で起こったテロ事件を立ち向かう人々が、そこで起きる様々な問題を、親子愛、夫婦愛、友情が乗り越えていく様子を描いた、家族の絆の取り戻す”愛と感動のエンターテインメントドラマ”をお届け。「大切な人を守るとはどういうことなのか?」「平和を守るとは?」を見る人に問いかける。

  新春ドラマスペシャルにふさわしく、豪華キャストが勢ぞろい。人質にされた妻と娘をテロリストたちから救うために都庁に潜入する元自衛官の本郷裕二役に長谷川博己、米国国防総省の担当情報次官である思惑で本郷と連絡を取ってきた友人のケイン高村役に吉川晃司。テロリストの中心人物・エム役に渡部篤郎、東京都知事・大池由紀子役に寺島しのぶ、大池都知事と対立する内閣総理大臣・御園朔太郎役にリリー・フランキーがスタンバイ。放送を前に、本郷役の長谷川が囲み取材に応じた。DEV_49691

 「高嶋哲夫さんの原作は、以前読ませていただいたことがありました。こちらの危機管理を備えさせてくれるような作品が多いので、そういう作品がドラマ化するというのは、すごい試みだなと思いました。この作品を地上波でしかもお正月に放送するとは。台本を読んだ時も、本当にこの話を映像化していいんだろうかという気持ちになりましたが、スリリングでテンポのいい作品になるんじゃないかと、楽しく読ませていただきました。

(大規模な撮影も) こんなに大きなスケール、ダイナミックなシーンを思いっきりやるので、驚かされています。やっぱりアクションは楽しいですね。今回、吉川晃司さん演じるケイン高村と本郷はタッグを組んで、人質を救おうとしていくんですが、そのなかでそれぞれのアクションがあって。そのアクションシーンをやることによって、自分の役の解釈がより深まる気がしました。今回はそういう意味ではアクションが大事な作品だと思いました。

 共演経験のある吉川さんとは撮影に入る前に、メールで『よろしくお願いします』というやりとりも。現場では演じるうえでの打ち合わせもしやすかったですし、大先輩ですけど心が広くて、いろいろ話しかけてくださって、楽しくやらせていただいております。

DEV_21581 テーマは家族の話。ハラハラドキドキしつつも、家族で見られる作品になっていますし、ご年配の方からお子さんまで楽しめるような作品作りを目指しているので、きっと、楽しんでいただけると思います。映像も、アクションもすごいですし、僕が小学生の時に『ダイ・ハード』を見た時のような感覚を、見ている方にも感じていただけたら。新年早々、過激で、息もつかせぬエンターテインメント作品をお見せできるよう、スタッフキャスト一丸となって努力したいと思います」

 ★番組情報

1/2(火)後9時~11時15分 TBS系にて放送

新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」

出演/長谷川博己、吉川晃司、優香、和田正人、早見あかり、毎熊克哉、平澤宏々路、リリー・フランキー、小澤征悦、寺島しのぶ、渡部篤郎

演出/平川雄一朗 企画・プロデュース/伊與田英徳 プロデュース/佐野亜裕美、内山雅博

http://www.tbs.co.jp/tocho-bakuha/