テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

初笑いに太鼓判!「モニタリング」正月特番

モニタリング2018新年_016 TBS系・木8の人気バラエティ「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」初のお正月特番が、2018年1/2(火)後6時~9時に放送! 「オールスターモニタリング感謝祭」と題し3時間スペシャルでお届けする。「メンタリスト・DaiGo企画」では、阿部寛、天海祐希、有吉弘行がDaiGoと対決! 番組恒例企画「心霊タクシー」の進化版として路線バスが恐怖の舞台となり、関口メンディー(GENERATIONS from EXILE TRIBE)&浜口京子らがターゲットに。人気企画「老人アスリートモニタリング」には、フィギュアスケーター・村上佳菜子と織田信成が参戦。さらに、1月期TBS系金10ドラマ「アンナチュラル」から、石原さとみ、窪田正孝が、街頭インタビューの様子をモニタリングするほか、火10ドラマ「きみが心に棲みついた」から吉岡里帆、桐谷健太も企画に参加する。

 スタジオ収録後、ブラックマヨネーズ小杉竜一は「新企画の『心霊バス』は、2018年の初笑い、絶対保証しますので、まだ笑ってないな、という方はぜひ見てもらいたいと思います」、吉田敬も「僕も『心霊バス』は笑いました。1月いっぱいは、思い出し笑いしそう(笑)。絶対に楽しい年明けになると思う」と続けた。小泉孝太郎も「映画館でも見れます! 大げさじゃなく」と太鼓判を押し、吉田も「帰りにパンフレット売ってたら、買いますもんね」と大好評の様子だった。その『心霊バス』企画のターゲットとなった関口メンディーについて、同じEXILEメンバーのEXILE NAOTOは「いやぁ、この番組はメンディーの新しい扉をどんどん開いていってて、すごいなと(笑)。仲はいいですが、『モニタリング』で新たなメンディーを発見していきたい気持ちになる。これからも楽しみにしてます」と期待を寄せた。

 また、EXILE NAOTOは「老人アスリート企画は、今回も驚きの連続でした」と感想を。ハリセンボン近藤春奈は「笑いも驚きも感動もそうですが、美男美女も出ていて、癒しもあるという。初癒しにもなりそう。ワイプに映る私たちでギャップを楽しんでほしい。こんな顔して見てたのかっていうことがある」と自虐的に見どころをPRすると、小杉も「ワイプで顔ぴちぴちの時、恥ずかしいですもんね。『機関車トーマス』みたいになってることあるもんなぁ」と話し、笑いを誘った。ハリセンボン箕輪はるかは「VTRはもちろん、私たちの貴重な晴れ着姿も」とアピールし、小杉がツッコミを。笹野高史は「お正月からテレビに出られるのはいいなと思ってて、非常にうれしゅうございます」とハイテンションだった。木下優樹菜は「2018年の幕開けにふさわしい回になったと思います。モニタリングを見て、みんなに幸あれ!」とアピールした。