テレビステーション

ロボ
Loading
芸能ニュース

大みそかに浅田真央も生出演!TBS系特番「KYOKUGEN2017」

浅田真央① TBS系では、12/31(日)後6時より大型スポーツ特番「KYOKUGEN2017」を放送。6回目となる今回は、2017年に惜しまれながら現役を引退した国民的フィギュアスケーター・浅田真央の生出演が決定! 演技構成、衣装作成、選曲に初挑戦した一夜限りのスペシャル演技を披露。楽曲は浅田が大好きなミリオンセラー・アーティストの代表曲に決定。浅田の楽曲への思いを受け、当日、生歌でのコラボレートが実現する。浅田は「このお話をいただいた時に、すぐにあの楽曲が浮かびました。実は、日本語の楽曲で滑るのは初めてなんです。歌詞に込められた想いを噛みしめながら、全力で滑ります。多くの方々に見ていただけるとうれしいです」とコメントを。

 ボクシング中継では、「WBA王者・田口良一 vs IBF王者ミラン・メリンド」などトリプル世界戦が実現! WBO世界フライ級タイトルマッチ「木村翔 vs 五十嵐俊幸」、IBF世界ミニマム級タイトルマッチ「京口紘人 vs ブイトラゴ」も注目! さらに、リオ五輪カヌー銅メダリストの羽根田卓也が命の危険すらあると言われるグレート5の激流くだりに挑戦したり、ボブサップが野生グマとパワー対決をしたりするなど、トップアスリートが様々な極限チャレンジに挑む。スタジオ収録後、MCのビートたけし、爆笑問題が、囲み取材に応じた。羽根田卓也1

ボブ・サップ1 ビートたけしは「ボクシングの軽量級の日本人選手は強い選手がいっぱいいて、6回もよく途切れることなく出てよかったな、と。タイトル戦もあって、相手も相当強そうだし、面白いね。どうなるのか」とコメント。爆笑問題の田中裕二は「毎年、いろんな極限バトルをやっているんですが、今回は例年とちょっと違って、太田(光)のプレゼンがあったりして。これはネタだろうと思っていた企画が実現していたり、まったく思いも寄らないほうに着地するVTRもいろいろあったので、すごく楽しめました。スタジオもいつも以上に、楽しくトークできました」、太田光も「にぎやかでしたね。これは結構、見応えあると思います」と口にした。

 また、浅田真央の生演技については、「現役を引退されて、もちろんスケートはやられているんですが、こうした全国放送で生演技を披露してもらえて。しかも今回だけの特別なプログラムということで。曲も今回だけのものなので、これは本当にいい年が越せそう」と田中。太田も「フィギュアスケートを間近で見る機会がないので、目の前で見られるのが楽しみ」と期待を寄せた。

KYOKUGEN-0009