テレビステーション

ロボ
芸能ニュース

究極のアイドルオーディション番組、ついに決着!ユニット名“ラストアイドル”が12/20(水)デビュー

 秋元康が総合プロデュースするオーディション番組「ラストイドル」からついに正式メンバー7名が決定した。

 8/12のスタート以来、毎週繰り広げられてきた挑戦者と暫定メンバーの1対1の歌のパフォーマンス対決。挑戦者が勝利すると即新メンバーとして活動できる“メンバー入れ替えバトル”がSNSなどで話題を呼んだ。

 12/16の放送で約4カ月におよぶ壮絶な戦いを終えた7名は、デビューシングル「バンドワゴン」のフルバージョンを初披露。収録後の会見でデビューの喜びを語った。

ラストアイドル最終メンバー写真

(左から、古賀哉子・長月翠・大石夏摘・阿部菜々実・吉崎綾・安田愛里・鈴木遥夏)

 

【阿部菜々実(15)・立ち位置センター】
「私は挑戦者として途中からメンバー入りしましたが、自分でいいのかなという不安とプレッシャーがすごかったです。ここからがスタートだと思うので、センターとして相応しい人になれるよう頑張っていきたいです。日本を代表するアイドルと言えば『ラストアイドル』と言われるよう、この7人で頑張っていきます!」


【吉崎綾(21)・立ち位置2番】
「私は初期暫定メンバーで、最初は最年長としての不安があったんですけど、みんなが頼ってくれたことがうれしかった
です。年上として少しでも寄りかかってもらえるような存在になりたいなと思いました」

 
【大石夏摘(13)・立ち位置3番】
「私も挑戦者として出させていただいたんですけど、初めは何が起こっているのか全然分からない状況で『バンドワゴン』を躍らせてもらいました。すでにやり切ったという思いがありましたが、ここからが、このメンバーでの新たなスタートなので頑張ります! 最年少なんですけど、みんなのハードルを上げていきたいと思います!」


【安田愛里(18)・立ち位置4番】
「決定メンバーとしてここに立てたことが、すごく幸せです。今一番思うことは夢は諦めない方がいいなって。半年前の自分がここに立ってるなんて全く思ってなかったです。この7人でスタートラインに立てたので、『バンドワゴン』を色んなところで歌って、いろんな人に夢を与えられるようなアイドルになりたいと思います!」


【長月翠(17)・立ち位置5番】
「私は一度敗退していて、まさか自分がここに戻ってこれるとは全く想像もしていなかったです。この4カ月間で初期暫定メンバー、勝者、敗者、セカンドユニットと全部やらせていただきました。みんなより多くの経験をさせていただいてので、他の6人に恥じないように頑張っていきたいと思います!」


【鈴木遥夏(14)・立ち位置6番】
「私も挑戦者として2番目に加入させていただいて、途中から入っても戦いがすごく長く感じました。今、こうして立っていることが、すごく幸せです。選ばれてこの衣装を着て『バンドワゴン』を歌った時の、喜びと幸せは絶対忘れないです!アイドルは小さい頃からの夢なので、『ラストアイドル』のみんなと一緒に夢を叶えていきたいと思います」


【古賀哉子(19)・立ち位置7番】
「私は挑戦者として初めて暫定メンバーに勝った1人目なんですけど、炎上のなか頑張ってきました。アイドルとしても成長していきたいなってすごく思っています。最近、握手会やイベントでも歌わせてもらってアイドルの楽しさも知ることができたので、これからもっともっと成長できるように頑張っていきたいと思っています!」

 

 秋元康作詞によるデビュー曲「バンドワゴン」は12/20(水)リリース!

 そして、バトルに敗れた元暫定メンバーや敗北した挑戦者たちによるセカンドユニット“Good Tears”や長月も兼任している“シュークリームロケッツ”、“Someday Somewhere”と4つ目のセカンドユニット“Love Cocchi”もラストアイドルファミリーとして活動を開始する。
 

【番組情報】

ラストアイドル

テレ朝
毎週土深0時05分~0時35分

ABC
毎週土深0時35分~1時

MC/伊集院光